メインメニューを開く

日本全国ヤロメロどん!(にっぽんぜんこく - )は、かつてラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI = 日経ラジオ社)の月曜日から金曜日16:00-18:00及び土曜日17:00-18:00の時間帯で放送されていたラジオ番組

1983年4月から1985年3月まで放送されていた。

概要編集

それまで『ヤロウどもメロウどもOh!』『ヤロメロジュニア出発進行!』の2番組に分かれていた、通称『ヤロメロワイド』を各曜日1番組に再編してスタート、引き続き東京本社の公開放送用スタジオ・第0スタジオからの生放送だった。

大橋照子斉藤洋美小森まなみの『たんぱ三人娘』は揃って前番組から続投、大阪支社スタジオからの放送だった通称『大阪ヤロメロ』も東京、大阪両スタジオからの二元中継という形で続行された。しかし『大阪ヤロメロ』は1983年10月改編をもって終了、時を同じくして斉藤洋美もヤロメロを卒業した。1984年3月には土曜日の放送が終了している。

そして、1976年4月にスタートした『ギャング・パーク』以降、約9年間にわたりラジオたんぱのこの時間を支えてきた大橋照子が、当時銀行に勤めていた配偶者の転勤に同行するため、アメリカサンフランシスコへ渡ることになり、1985年2月28日の放送をもって降板。第0スタジオは別れを惜しむリスナーで超満員となり、その後、隣のビルにあるホールで送別会を行うほどの盛況振りとなった[1]。そして、たんぱ三人娘で一人残った小森まなみがこの後番組『はしゃいで○○大放送』を支える存在となってゆく[1]

パーソナリティ編集

月曜日

火曜日

水曜日

  • 小島規子・海野いづみ (1983年4月-1983年9月)
  • 荒木かおる (大阪支社からの放送、1983年4月-1983年9月)
  • 鳥越マリ・小島規子 (1983年10月-1984年3月)
  • ヤロメロたんぱーす (井出純子・佐々木朱美・鈴木緑、1984年4月-1985年3月)
    • この他、当時『春風亭昇八』だった頃の春風亭昇太もレギュラー出演。

木曜日

  • 大橋照子 (1983年4月-1985年2月28日)
  • 田渕真佐子 (大阪支社からの放送、1983年4月-1983年9月)
  • 小森まなみ (1985年3月中は金曜日と兼任)

金曜日

  • 斉藤洋美 (1983年4月-1983年9月)
  • 小森まなみ (1983年10月-1985年3月)

土曜日

  • 鷲津育代・大富弘恵 (1983年4月-1984年3月)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 月刊ラジオパラダイス 1986年2月号『特集・ラジオたんぱ午後4時のプログラム』より。
ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI) 夕方ワイド番組
前番組 番組名 次番組
日本全国ヤロメロどん!