メインメニューを開く

日本化工機材

日本化工機材株式会社(にっぽんかこうきざい、英文名称NIPPON KAKO-KIZAI CO.,LTD.)は、紙製品や乾燥剤の製造を行う企業。

日本化工機材株式会社
NIPPON KAKO-KIZAI CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
252-0206
神奈川県相模原市中央区渕野辺1-20-8
設立 1962年
業種 パルプ・紙
法人番号 5012301001902
事業内容 角紙管・緩衝材・乾燥剤の製造
代表者 大澤浩一郎 (代表取締役社長)
資本金 6,875万円
外部リンク www.nk-kizai.co.jp
テンプレートを表示

目次

主な製品編集

事業所編集

他にマレーシアタイ中国天津に現地法人による工場開設。

沿革編集

  • 1962年 - 会社設立、シリカゲルの加工・販売開始。ピアノの保護材として、シート状に加工したシリカゲルを製造していた。
  • 1964年 - 電電公社(当時)や通信機器メーカーからケーブル接点防湿用乾燥剤を受注する。
  • 1970年 - 世界初の角紙管の製造開始。
  • 1980年 - 世界で初めてリニア方式の角紙管製造技術開発、耐圧強度50%アツプに成功。
  • 1999年 - 本社・相模原工場 IS14001 認証取得。
  • 2001年 - タイに「NK-AXIS(THAILAND)CO.,LTD.」設立。
  • 2004年 - 山梨工場ISO9001認証取得。
  • 2006年 - 埼玉工場ISO14001認証取得。
  • 2007年 - 中国に「天津日科功能材料有限公司」を設立。
  • 2011年 - 日本化工機材株式会社 創立50周年。

参考文献編集

外部リンク編集