note (配信サイト)

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイト

note(ノート)は文章、写真イラスト音楽映像などの作品を配信するウェブサイト[1]。運営者はnote株式会社[注 1]

2014年(平成26年)4月7日、サービスを開始[3]

2019年11月25日、noteのドメイン名をnote.muからnote.comに変更した[4]

主なサービス編集

テキスト(文章)、画像、つぶやき、音声、動画の5種類の記事をパソコンやスマートフォンで簡単に作って投稿できる[5]

noteに投稿する作品は、無料公開と有料公開を選択できる。有料公開に対応しているのは、テキスト、画像、音声である。

有料の場合、記事単位での販売と、数記事をまとめたマガジン単位での販売が可能である。販売価格は、100円、500円、1,000円、任意価格で最大10,000円で決定できる。月額500円のプレミアム会員になれば、販売価格を最大50,000円まで設定できる。

読者や視聴者は、投稿作品に対してコメントを投稿したり、スキ(いいねと同様の機能)を付けたり、他のSNS拡散できる機能もある。

また、すべての投稿作品に対して「サポート」という投げ銭機能があり、無料作品に対しても金銭支援を行える。

作品投稿者は、購入者に対して、お礼のメッセージを送れるようになっており、メッセージやコメントを通じた双方向の会話ツールとして使用できる。

2018年平成30年)9月、ECの商品を表示できる機能「note for shopping」の提供を開始した[6]

決済編集

支払方法は、クレジットカードと、スマホ料金と一緒に決済ができる「携帯電話のキャリア決済」に対応している。一部の定期購読型マガジンでは、コンビニ決済も選択できる[7]

[8]

主なイベント編集

  • 2020年9月2日~9月5日:初の大規模イベント「note CREATOR FESTIVAL」開催予定[9]

主なクリエイター編集

テレビ東京との企画ドラマ 編集

テレビ東京とnoteのコラボレーション企画で、連続ドラマ(「ソコアゲ★ナイト」月曜枠)がつくられている。火曜0:12 - 1:00(月曜深夜)に放送。

知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!〜編集

2019年11月5日(4日深夜) - 26日(25日深夜)の全4回放送された、連ドラ脚本を毎週募集する新実験ドラマ[10]

10月3日の13時30分より、note、YouTube、「ネットもテレ東」(テレ東の動画配信サービス)にて公開される第0話のドラマを見た視聴者が続きのアイデアやストーリーをnoteに投稿、それを元に「note投稿編」がつくられ、同時にプロのスタッフによる「テレ東チーム編」も作成され、2つのストーリーが毎週放送された[11]

出演者

100文字アイデアをドラマにした!編集

2020年1月7日(6日深夜)より3月24日(23日深夜)まで全12回放送の予定だったが、全10回放送(初回のみ深夜0時42分〜)に変更された。

『note連動ドラマ新企画(仮)』として、note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、1800件を超える投稿の中から3つのアイデアを選定、さらにシナリオを募集した[12]

月ごとにジャンルとテーマが設定され、2話ごとに主演が交代していく予定だったが、2月4日(3日深夜)11日(10日深夜)の放送分は、主演として出演予定だった唐田えりかの不祥事を受け、放送中止となり別番組に差し替えとなった[13]

3月3日(2日深夜)の放送分以降は、1話ごとに主演が交代していく予定に変更された。

  • 第1話 彼女は「好き」が言えない ①~喫茶店~ ②~呪いの言葉~ ③~禁止用語~ 主演:浅川梨奈
  • 第2話 彼女は「好き」が言えない ①~好きのある世界、ない世界~ ②~ピー~ ③~大きな木の下で~ 主演:浅川梨奈
  • 第3話 彼女は「好き」が言えない ①~東京好き教習所~ ②~のりべん~ ③~すき焼きの味~ 主演:今泉佑唯
  • 第4話 彼女は「好き」が言えない ①~真夜中のラーメン~ ②~ビジネスカップル~ 主演:今泉佑唯
  • 第6話 ~聴こえるはずのない声~ 主演:恒松祐里
  • 第9話 ~さよならメッセンジャー~ 主演:佐伯大地
  • 最終話 ~パスワードが間違っています~ 主演:北川尚弥

主題歌 - 藤原さくらTwilight』『Ami

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2020年(令和2年)4月7日、株式会社ピースオブケイクより社名変更[2]

出典編集

  1. ^ note ――つくる、つながる、とどける。 note”. note. 2018年10月28日閲覧。
  2. ^ note株式会社へ社名変更しました”. note株式会社 (2020年4月7日). 2020年4月7日閲覧。
  3. ^ ピースオブケイクの沿革”. 株式会社ピースオブケイク. 2019年11月20日閲覧。
  4. ^ 11月25日に note のサービスURLを note.com へ移行しました”. ピースオブケイク (2019年11月25日). 2019年11月28日閲覧。
  5. ^ noteでできること noteでできること”. note. 2018年10月28日閲覧。
  6. ^ note上でEC商品の表示ができる機能『note for shopping』の提供を開始 note for shopping”. ECのミカタ. 2018年10月28日閲覧。
  7. ^ 購入および売上代金について 購入および売上代金について”. note. 2018年10月28日閲覧。
  8. ^ note CREATOR FESTIVAL”. note CREATOR FESTIVAL. 2020年7月23日閲覧。
  9. ^ 【7/22(水)20時】初開催のnote CREATOR FESTIVALって、どんなイベント? #noteフェス|noteイベント|note” (日本語). note(ノート). 2020年7月23日閲覧。
  10. ^ 知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!~ GYAO!
  11. ^ 11月テレ東新番組「知らない人んち(仮)」ってどんなドラマ? テレビ東京ドラマ公式(2019/10/03 13:56)
  12. ^ 『note連動ドラマ新企画(仮)』ドラマ化作品第1弾決定! テレビ東京ドラマ公式(2020/01/16 20:16)
  13. ^ “唐田えりか、主演ドラマ「100文字アイデアを-」第5話が別番組に差し替え”. サンケイスポーツ. (2020年1月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200130/sca20013005010001-n1.html 2020年2月10日閲覧。 
  14. ^ “恒松祐里、地上波ドラマ初主演 コメディに挑む<100文字アイデアをドラマにした!>”. (2020年2月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1965914 2020年2月14日閲覧。 

外部リンク編集