メインメニューを開く

日本映画テレビプロデューサー協会

一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会(にほんえいがテレビプロデューサーきょうかい)は、日本の映画プロデューサーおよびテレビプロデューサーの団体である。

一般社団法人
日本映画テレビプロデューサー協会
創立者 田中友幸
団体種類 一般社団法人
設立 1976年10月23日
所在地 〒164-0011
東京都中野区中央1-13-8 大橋セントラルビル2階
法人番号 3011205001713
起源 1954年 日本映画製作者協会
1970年 日本映画テレビ製作者協会
主要人物 会長 木田幸紀
活動地域 日本の旗 日本
ウェブサイト producer.or.jp
テンプレートを表示

目次

略歴・概要編集

1954年(昭和29年)10月、日本映画製作者協会として設立された[1]。初代理事長は東映の専務取締役マキノ光雄、理事には伊藤武郎田中友幸藤本真澄らがいた[1]。設立当時の会員は約100名であった[1]

1956年(昭和31年)、現在のエランドール賞の前身「新人俳優顕彰」を開始した[1]。初代顕彰者は高倉健石原裕次郎川口浩らであった[1]

1970年(昭和45年)、テレビプロデューサーたちに入会を呼びかけ、日本映画テレビ製作者協会と改称した[1]

1976年(昭和51年)12月23日、社団法人への認可が下り、同年10月23日に遡って[2]社団法人日本映画テレビプロデューサー協会として新設立した[1]。初代会長には田中友幸、副会長に川口幹夫佐藤正之らが名を連ねた[1]

1990年(平成2年)には会員数が500名を突破した[1]

2011年(平成23年)4月、公益法人制度改革に伴い、一般社団法人に移行した。

現任幹部編集

役員一覧を参照[3]

歴代代表編集

日本映画製作者協会
就任年月 氏名 出身企業 備考
初代 1954年10月 マキノ光雄 東映 理事長[3]
第2代 1956年5月 藤本真澄 東宝
第3代 1961年3月 松山英夫 大映
第4代 1964年5月 佐藤一郎 東京映画
第5代 1967年4月 白井昌夫 松竹
日本映画テレビ製作者協会
就任年月 氏名 出身企業 備考
第6代 1971年5月 岡田茂 東映 理事長[3]
第7代 1973年5月 三島与四治 松竹
第8代 1976年5月 田中友幸 東宝
日本映画テレビプロデューサー協会
就任年月 氏名 出身企業 備考
初代 1976年12月 田中友幸 東宝 会長[3]
第2代 1983年5月 川口幹夫 NHK
第3代 1991年9月 佐藤正之 仕事
第4代 1993年5月 大谷信義 松竹
第5代 1997年5月 遠藤利男 NHK
第6代 2003年5月 杉田成道 フジテレビジョン
第7代 2015年7月 木田幸紀 NHK交響楽団 現行

関連事項編集

編集

  1. ^ a b c d e f g h i 沿革、社団法人日本映画テレビプロデューサー協会、2009年10月13日閲覧。
  2. ^ ANPAの夜明け吉村敏、日本映画テレビプロデューサー協会、2009年10月13日閲覧。
  3. ^ a b c d 役員・幹事 役職一覧、一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会

外部リンク編集