日本海夕日ライン (アルバム)

日本海夕日ライン』(にほんかいゆうひライン)は、2016年8月2日にRYUTO RECORDSから発売されたRYUTist通算2作目のスタジオ・アルバム

日本海夕日ライン
RYUTistスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル RYUTO RECORDS / 柳都アーティストファーム
プロデュース Abe Hiroaki
RYUTist アルバム 年表
RYUTist HOME LIVE
2015年
日本海夕日ライン
(2016年)
柳都芸妓
(2017年)
EANコード
EAN 4573350870020
『日本海夕日ライン』収録のシングル
  1. 「ふたりの夕日ライン / 8月の雨の日」
    リリース: 2017年4月22日 (2017-04-22)
テンプレートを表示

構成編集

2015年11月17日 (2015-11-17)発売のシングル「Winter merry go round」を挟み、8月14日に発売されたファースト・フルアルバム『RYUTist HOME LIVE』以来、約1年ぶりとなるセカンド・アルバム。本作は五十嵐夢羽・宇野友恵・佐藤乃々子に、横山実郁を加えた新体制で制作された。新潟の海沿いを走る『日本海夕日ライン』をテーマに、新潟の朝から夜までを描いたコンセプト・アルバムとなっている[1]

リリース、プロモーション編集

リリース編集

CD発売と同日、または8月4日には各配信サイトでも、「日本海夕日ステーション」を除く全11曲の配信リリースが開始された。さらに2017年4月22日 (2017-04-22)にはレコード・ストア・デイ限定商品として、ザ・ペンフレンドクラブとのスプリット7インチ・シングルがリリースされ、A面にザ・ペンフレンドクラブの演奏でRYUTistが歌う「ふたりの夕日ライン」の未発表バージョンが収録された[2]

プロモーション編集

9月17日と18日の両日には、アルバム発売の前後に行ってきたリリース・イベントの締めくくりとして、新潟・SHOW!CASE!!にて「日本海夕日ラインフェスティバル」を開催。初日の前夜祭にはプロインタビュアー・吉田豪を聞き手に迎え、アルバム制作に参加した永井ルイカンケ平川雄一(The Pen Friend Club)、鈴木恵、鎌倉克行(so nice)とRYUTistメンバーによるトークが行われた。そして2日目は、The Pen Friend Club、so nice with 村松邦男、鈴木恵 & OUR GANG、ベルネイル、カンケがプロデュースを手がけるソングライターMIKKOを迎えたフェス形式で行われた[3]

アートワーク、パッケージ編集

初回盤は紙ジャケット仕様、通常盤はプラケース仕様で、それぞれリリースされた。

批評編集

RHYMESTER宇多丸は、雑誌『BUBKA』での連載「マブ論」に於いて本作を「ディスコ〜フィリー調からオールディーズ風ナンバーまで、言ってみればとにかく“オーセンティックな(広義の)ダンス・ポップチューン”というカラーで統一された楽曲、力みが抜けて大人っぽさを増した歌唱、いずれも前作からさらに大きくクオリティアップ。一日の時間軸に沿ったアルバム構成も見事で、同じく新潟出身Negiccoが最新作『ティー・フォー・スリー』でややアダルトな路線を模索し始めたいま、少なくとも当連載が考える“正統派アイドルポップ”の担い手は、もっかRYUTistなのでは? と思えてくるくらい」とし、「とにかくいい曲ばかり、繰り返し聴ける一枚」と評している[4]

収録曲編集

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「おはよう – ルート113」 永井ルイ永井ルイ
2.「Morning light Sunshine」shuむらたつとむむらたつとむ
3.「piece of life (socond piece)」NOBEKOJI obaKOJI oba
4.「フレンド・オブ・マイン」伴大久鈴木恵鈴木恵
5.「海岸ROADでオトナッTunes!」松本武史カンケ柏崎三十郎
6.「日曜日のサマートレイン」NOBE鎌倉克行(so nice)KOJI oba
7.「日本海夕日ステーション」    
8.「ふたりの夕日ライン」平川雄一平川雄一平川雄一
9.「Sunset ガール」ACKO山根美和子山根美和子 / KOJI oba
10.「Blue」NOBEKOJI obaKOJI oba
11.「金色の海と七色のDays」ACKO永井ルイ永井ルイ
12.「おやすみ – ルート402」 永井ルイ永井ルイ
合計時間:

スタッフ・クレジット編集

リリース日一覧編集

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2016年8月2日 (2016-08-02) RYUTO RECORDS CD RR-012(初回盤)
RR-013(通常盤)
2016年8月2日 (2016-08-02)
2016年8月4日 (2016-08-04)
デジタル・ダウンロード
(AAC 128/320kbps)

脚注編集

出典編集

  1. ^ 新体制RYUTistがアルバム発表、新潟の1日描いたコンセプト作”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年6月24日). 2016年6月24日閲覧。
  2. ^ ふたりの夕日ライン / 8月の雨の日 [split 7" vinyl]”. サザナミレーベル. 有限会社オール・クリエイティヴ・エンタテインメント (2017年3月8日). 2017年3月8日閲覧。
  3. ^ RYUTist、新潟で豪華ゲスト招いた2日間「日本海夕日ラインフェスティバル」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年8月12日). 2016年8月12日閲覧。
  4. ^ 宇多丸「RHYMESTER宇多丸のマブ論」『BUBKA』第5巻第10号、株式会社白夜書房、2016年10月1日、 81頁、 JAN 4910178091068
  5. ^ a b c d e f g h i j k 『日本海夕日ライン』RYUTist” (日本語). レコチョク. 株式会社レコチョク. 2017年4月1日閲覧。

外部リンク編集

公式サイト
配信サイト
試聴動画