ザ・ペンフレンドクラブ

The Pen Friend Club(ザ・ペンフレンドクラブ)とは、日本のロックバンド

The Pen Friend Club
The Pen Friend Club logo.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ウェストコースト・ロック
J-POP
ソフトロック
アメリカンポップス
ガールズポップ
活動期間 2012年~現在
レーベル Penpal Records
公式サイト http://the-pen-friend-club.wix.com/the-penfriendclub
メンバー 平川雄一
藤本有華
西岡利恵
ヨーコ
祥雲貴行
中川ユミ
大谷英紗子
リカ
旧メンバー 夕暮コウ
Jeni
あいこ
ぼたん
向井はるか
高野ジュン

音楽性は主にザ・ビーチ・ボーイズフィル・スペクター周辺の1960年代中期ウェストコースト・ロック[1]

目次

概要編集

  • 2012年に平川雄一により結成。同年8月の初ライブ以降、精力的にライブ/レコーディングを行う。音楽性はザ・ビーチ・ボーイズフィル・スペクター周辺の60年代中期ウェストコースト・ロック。1960年代アメリカン・ポップス、ソフトロックへの憧憬あふれるサウンド・ディレクションで60年代中期ウェストコースト・ロックウォール・オブ・サウンドを再構築。[2]
  • 2014年4月に1stアルバム『Sound Of The Pen Friend Club』(サザナミレーベル)、2015年2月に2ndアルバム『Spirit Of The Pen Friend Club』(サザナミレーベル)を発表。いずれもクオリティが高く、国内外のThe Beach BoysファンやPhil Spectorファンのみならず、大瀧詠一ファン、山下達郎ファンなどの玄人リスナーをも唸らせ、さらには逆に当時を知らない若い世代には一周回って新鮮過ぎる、 という現象を引き起こし注目を集めている。[3]
  • リーダーの平川雄一は『THE DIG Special Edition ビーチ・ボーイズ』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊・2012年)に描き下ろし漫画を執筆。『ザ・ビーチ・ボーイズ/アン・アメリカン・バンド [DVD]』(ポニーキャニオン・2014年)のジャケット画、装丁、解説。『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥディ』『サマー・デイズ』(ユニバーサルミュージック (日本)・2014年)のライナーノーツを寄稿するなどザ・ビーチ・ボーイズフリークとしても知られている。[4][5]
  • 不定期的に自主イベント「Add Some Music To Your Day」を開催している。
  • 2015年7月14日、The Zombies来日公演、同年12月Jeffrey Foskett来日公演のオープニングアクトを務めた。
  • 2016年1月20日、3rdアルバム『Season Of The Pen Friend Club』(ペンパルレコード)を発表。
  • 2016年3月、四代目ボーカルとして藤本有華の加入が発表された。
  • 2016年4月、サックス奏者として大谷英紗子の加入が発表された。
  • 2017年1月、シングル『ふたりの夕日ライン/微笑んで』(ペンパルレコード)を発表。
  • 2017年2月、4thアルバム『Wonderful World Of The Pen Friend Club』(サザナミレーベル)を発表。
  • 2017年4月、RYUTistバニラビーンズとのスプリット7インチ・アナログ盤 (サザナミレーベル)を発表。
  • 2017年8月、平川雄一がRYUTistに「わたしのこみち」楽曲提供。アルバム『柳都芸妓』収録。編曲クレジットは「平川雄一&The Pen Friend Club」
  • 2017年9月、初のベスト盤『Best Of The Pen Friend Club 2012-2017』(サザナミレーベル)を発表。
  • 2018年3月、コーラス、アコースティックギター奏者としてリカの加入が発表された。
  • 2018年3月、5thアルバム『Garden Of The Pen Friend Club』(ペンパルレコード)を発表。

特徴編集

  • 録音物のプロデュースミキシングマスタリング、アート・ワーク、及びオリジナル曲の作曲編曲は平川が手掛けている。[6]
  • アルバムには同じ曲のステレオミックスとモノラルミックスが収録されており、さらに1stアルバムにはアカペラカラオケのテイクが収録される通常のJ-POPではありえない特殊な仕様。あたかも60年代の洋楽人気バンドのコレクター向け発掘商品であるかのようにプレゼンしている。[7]
  • アルバムごとにメインボーカルが変わることでも知られるが平川によれば意図的ではないとのこと。

現在のメンバー編集

  • 平川雄一(Vo,Cho,Gt,Per)
  • 藤本有華(Vo,Cho,Per)
  • 西岡利恵(Ba,Cho)
  • ヨーコ(Org,Pf,Cho,Fl)
  • 祥雲貴行(Dr,Per)
  • 中川ユミ(Glo,Per)
  • 大谷英紗子(Sax,Cho,Per)
  • リカ(A.Gt,Cho)

過去のメンバー編集

  • 夕暮コウ(Vo,Cho,Gt)
  • Jeni(Glo,Per)
  • あいこ(Dr,Cho)
  • ぼたん(Org,Cho)
  • 向井はるか(Vo,Cho)
  • 高野ジュン(Vo,Cho)

ディスコグラフィー編集

アルバムCD編集

  • Sound Of The Pen Friend Club(2014年|SZNM-1053)
  • Spirit Of The Pen Friend Club(2015年|SZNM-1055)
  • Season Of The Pen Friend Club(2016年|PPRD-0001)
  • Wonderful World Of The Pen Friend Club(2017年|SZDW-1029)
  • Garden Of The Pen Friend Club(2018年|PPRD-0003)

ベストアルバムCD編集

  • Best Of The Pen Friend Club 2012-2017(2017年|SZDW-1040)

シングルCD編集

  • ふたりの夕日ライン/微笑んで(2017年|PPRD-0002)

LPレコード編集

  • Sound Of The Pen Friend Club(2016年|SZDW-1013)
  • Spirit Of The Pen Friend Club(2016年|SZDW-1014)
  • Season Of The Pen Friend Club(2016年|SZDW-1024)
  • Wonderful World Of The Pen Friend Club(2017年|SZDW-1042)

7インチ・アナログ・シングル編集

  • Tell Me (Do You Really Love Me?) / The Monkey's Uncle(2015年|HRS-0009)
  • I Like You / Wichita Lineman(2015年|SZDU-0001)
  • ふたりの夕日ライン(RYUTist+The Pen Friend Club Ver.) / 8月の雨の日(2017年|SZDW-1033)※RYUTistとのスプリット盤
  • sweet life / River Deep Mountain High(2017年|SZDW-1034)※バニラビーンズとのスプリット盤
  • 飛翔する日常 / Don't Take Your Time (2018年|PRDU-0001)

EP(CD-R)編集

  • Three By The Pen Friend Club(2012年)
  • Four By The Pen Friend Club(2014年)

コンピレーションCD編集

  • Girls Sazanami Beat! Vol.5(2013年|SZNM-1047)
  • Girls Harou Beat! Vol.1(2015年|SZDW-1004)

カヴァーしたアーティスト編集

外部リンク編集

脚注編集