メインメニューを開く

日本詩人クラブ賞(にほんしじんくらぶしょう)は、日本詩人クラブが主催している、詩集を対象とした賞。日本詩人クラブ新人賞日本詩人クラブ詩界賞と合わせて日本詩人クラブ三賞と呼ばれる。

歴代受賞編集

第1回から第10回編集

第11回から第20回編集

第21回から第30回編集

第31回から第40回編集

  • 第31回(1998)「シベリア」河邨文一郎
  • 第32回(1999)「竹の異界」木津川昭夫
  • 第33回(2000)「遠日点」田口義弘
  • 第34回(2001)「都会の畑」松尾静明
  • 第35回(2002)「そして秘儀そして」冨長覚梁
  • 第36回(2003)「しずかな日々を」井奥行彦
  • 第37回(2004)「歳月、失われた蕾の真実」吉野令子
  • 第38回(2005)「有明まで」尾花仙朔
  • 第39回(2006)「ゴドー氏の村」川島完
  • 第40回(2007)「足形のレリーフ」麻生直子

第41回から第50回編集

  • 第41回(2008)「桜鬼」大掛史子
  • 第42回(2009)「水底の寂かさ」清水茂
  • 第43回(2010)「水の声」硲杏子
  • 第44回(2011)「鳥まばたけば」北岡淳子
  • 第45回(2012)「エス」一色真理
  • 第46回(2013)「押し花」佐川亜紀、「陽の仕事」岡野絵里子  
  • 第47回(2014)「畔放」金堀則夫
  • 第48回(2015)「角度」柴田三吉
  • 第49回(2016)「そのようにして」林嗣夫
  • 第50回(2017)「馬ぁ出せぃ」岡隆夫

第51回から第60回編集

  • 第51回(2018)「渡邊坂」中井ひさ子

外部リンク編集