日本語歳時記・大希林

日本語歳時記・大希林(にほんごさいじき・だいきりん)は、2002年4月から2005年3月までNHK教育BS hiで放送されていた10分間の日本語教養番組であり、大希林とは番組内で登場する国語辞典のことである。

あらすじ編集

お手伝いとして雇われた三木さつき(役名さつきちゃん)が樹木希林(役名弥勒さん)の家で繰りなす日本語教育バラエティ。

出演者編集

演出編集

ストーリー編集

  • 1 我慢と辛抱 
  • 2 情けは人のためならず
  • 3 色は匂へど
  • 4 青葉、青春、ぞっこん
  • 5 間尺に合わない 冥利が悪い
  • 6 儘ならないと薄情け
  • 7 黒足袋 白足袋
  • 8 昔の名前で出ています
  • 9 御御御付けと親分
  • 10 おざなりとなおざり
  • 11 一期一会
  • 12 不撓不屈 欲求不満
  • 13 尺と寸と咫
  • 14 仲人口 役不足
  • 15 もしも...
  • 16 たおやか 御侠
  • 17 シクシク ズキズキ ズキンズキン
  • 18 インストールと上杉謙信
  • 19 匙を投げる ほくそ笑む
  • 20 小糠雨 遣らずの雨

備考編集

  • オープニングで赤字バックに白地の大希林と表示されるがその大希林の文字のサイズは回によって異なることがある。
  • 2002年12月28日にETVスペシャルで日本語歳時記・大希林スペシャルが2時間番組として放送され、出演者の2人の他に久世光彦も出演した。
  • NHK教育の知るを楽しむ2008年1月期火曜日枠『わたしのこだわり人物伝』の久世光彦特集(1月8日・再放送1月15日放送分)で、弥勒(樹木)がMCを担当し、セットも大希林のものを使用している。

外部リンク編集