日本電気工事士協会

一般社団法人日本電気工事士協会(にほんでんきこうじしきょうかい、: Japan Electrician Association、略: JAEA)は、電気工事士で組織された職能団体。 電気工事士の地位向上、技術向上、社会貢献を目的とした公益活動をおこなっている。

一般社団法人日本電気工事士協会
Japan Electrician Association
団体種類 一般社団法人
設立 1965年昭和40年)
所在地 東京都中央区築地三丁目4番13号
電気工事会館6階
法人番号 9010405010626 ウィキデータを編集
起源 東京都電気工事士協会
活動地域 日本の旗 日本
主眼 電気工事士及び電気工事士を志す者の知識及び技能の向上を図るとともに、電気工事士業務の適正な実施を推進し、電気工事の欠陥による災害の発生を防止する
活動内容 電気工事士の知識及び技能向上のための教育の実施
電気工事士試験のための教育の実施 他
ウェブサイト http://www.ndkk.or.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1965年(昭和40年)6月 - 東京都電気工事士協会設立。
  • 1983年(昭和58年)5月 - 会員を全国に拡大し日本電気工事士協会と改称。
  • 2012年(平成24年)4月 - 一般社団法人に移行。
  • 2014年(平成26年)12月 - 東京電業会館より主たる事務所移転。

事業編集

   (第一種・第二種電気工事士、甲種4類消防設備士、1級・2級電気工事施工管理技士など)

   (高圧ケーブル工事技術認定講習、地中線用GR付高圧負荷開閉器UGS施工技術認定講習など)

  • 電力関連施設・大規模需要施設等の見学会、技術講演会。
  • 電気工事士技能競技大会など諸団体の行事について協賛、共催、後援。
  • 会員大会。(社員総会、賀詞交換会、懇親会、サークル活動など)
  • 技術奨励賞の授与、電気保安功労者表彰への推薦。
  • 会誌「月刊・電気工事士」の発行。

関連項目編集

外部リンク編集