メインメニューを開く

日立物流グループ陸上部(ひたちぶつりゅうグループりくじょうぶ)は、千葉県松戸市に本拠地を置く、日立物流の実業団陸上競技部である[1]。監督は北口学が務める。

日立物流グループ陸上部
正式名称 日立物流陸上部
競技種目 陸上競技
創設 2012年
本拠地 千葉県松戸市
監督 北口学
ウェブサイト 公式サイト

2012年4月に、日立電線よりマラソン部を譲り受け発足。 創部と同時期に松宮隆行の実弟・祐行コニカミノルタ陸上部から移籍、2017年には元マラソン日本記録保持者の設楽悠太の実兄・設楽啓太が同じくコニカミノルタから移籍する[2]などしており、有力選手の育成強化にも努めている。

目次

沿革編集

  • 1970年 日立電線マラソン部創部
  • 1995年 同社シンボルスポーツに取扱変更
  • 2012年 日立物流グループ陸上部発足

現在の主な所属選手編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ シンボルスポーツ(陸上部)の発足について (PDF)”. 日立物流 (2012年2月15日). 2012年7月23日閲覧。
  2. ^ [1]<設楽啓太、日立物流への加入が決定 双子の弟・悠太はハーフで日本新「やっぱり負けたくない」 : スポーツ報知

外部リンク編集