メインメニューを開く

早坂 直家(はやさか なおや、1954年8月27日[1][2] - )は、日本俳優。本名同じ[1]

はやさか なおや
早坂 直家
本名 早坂 直家
生年月日 (1954-08-27) 1954年8月27日(65歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル 俳優
テンプレートを表示

東京都出身[1][2]文学座所属[1]

特技は英会話[1][2]コントラバス[2]柔道[2]。趣味は囲碁[2]落語[2]

出演編集

主なテレビドラマ編集

映画編集

  • 舞姫(1989年)
  • 相棒ー劇場版 東映

テレビアニメ編集

ラジオドラマ 編集

舞台編集

  • 「日本少年ドン・キホーテに遭う」(1978年、東横劇場)※初舞台
  • 「花咲くチェリー」(1980年、三越劇場) 
  • 「雨空」(1983年、俳優座劇場、紀伊國屋ホール)
  • 「お茶と同情」(1984年、三越劇場)
  • 「ピアフ 命燃え尽きて」(1986年、シアターアプル)
  • 「かもめ」(1987年、サンシャイン劇場)
  • 「愛と修羅」(1990年、新橋演舞場) 
  • 「お富与三郎」(1992年、南座)
  • 「唐人お吉物語」(1992年、三越劇場)
  • 「シンガー」(1994年、文学座アトリエ)
  • 「マクベス」(1996年、銀座セゾン劇場)
  • 「仮名手本ハムレット」(1997年、ニューヨーク ラママ劇場)
  • 「地獄のオルフェ」(2000年、ベニサンピット)
  • 「アラビアンナイト」(2002年、青山円形劇場)
  • 「語り芝居の会 でえく 旗揚げ公演」(2004年、深川江戸資料館)※制作、演出、出演
  • 「シラノ・ド・ベルジュラック」(2006年、シアター1010)
  • 「語り芝居の会 でえく」(2008年、浅草 木馬亭)※制作、演出、出演
  • オペラ「鹿鳴館」(2010年、新国立劇場)
  • 「終の楽園」(2014年、文学座アトリエ)
  • 「春疾風」(2016年, 紀伊國屋ホール)
  • 「蝸牛庵物語」(2017年、俳優座劇場)
  • 「怪談 牡丹燈籠」(2018年、紀伊國屋サザンシアター)

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、176頁。
  2. ^ a b c d e f g 早坂直家”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年2月6日閲覧。

外部リンク編集