メインメニューを開く

旭ダム(あさひダム)は、福島県南会津郡下郷町を流れる一級河川阿賀野川水系阿賀川(大川)にあるダムである。

旭ダム
Asahi Dam (Fukushima).jpg
左岸所在地 福島県南会津郡下郷町
位置
河川 阿賀野川水系阿賀川(大川)
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 16.1 m
堤頂長 84 m
堤体積 9,000
流域面積 499 km²
湛水面積 22 ha
総貯水容量 1,437,000 m³
有効貯水容量 455,000 m³
利用目的 発電
事業主体 昭和電工
電気事業者 昭和電工
発電所名
(認可出力)
湯ノ上発電所(7,200kW
施工業者 飛島建設
着手年/竣工年 1935年/1935年
出典 [1]
テンプレートを表示
旭ダム空撮

概要編集

昭和電工東長原事業所(建設当時は日本電気工業広田工場)への電力供給を目的として1935年に建設された自家用のダムである。阿賀川本流をせき止めており、ここで取水された水は下流の湯ノ上発電所に送水され、会津若松市河東町の事業所へ送電される。ダム天端全体にわたり洪水吐があり、テンターゲート7門が設置されている。トラス構造の四角錐を組み合わせたもので、現役のものとしては国内で最古のゲートの一つである。

その他編集

  • 当ダムのダムカードが昭和電工により制作され、ダム管理所にて配布されている[2]
  • 冬季間にライトアップが行われており、その取組によって日本ダムアワード2018ライトアップ賞を受賞した。なお、民間事業者が所有するダムの受賞は日本ダムアワード開始以来初めてのことである[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 電気事業者・発電所名は「水力発電所データベース」、その他は「ダム便覧」による。
  2. ^ 湯野上発電所・旭ダム見学 - 昭和電工
  3. ^ 2018年ライトアップ賞(臨時部門賞)の記念品授与式を行いました - 日本ダムアワード

関連項目編集

外部リンク編集