メインメニューを開く

明智ヒルトップサーキット(あけちヒルトップサーキット)は、岐阜県恵那市にあるミニバイクサーキット1990年に中日本サーキット(岐阜県関市)が閉鎖され、そこでイベントを主催していた株式会社岩田オートが代替地として1991年に開設した。

明智ヒルトップサーキット
概要
所在地 日本の旗 日本
岐阜県恵那市明智町大田1101-1
運営会社 株式会社岩田オート
営業期間 1991年~
主なイベント RIDING SPORT CUP 中部ミニロードレースシリーズ
コース設計者 YOSHIMICHI IWATA
コース長 825m
コーナー数 12
テンプレートを表示

90年代はミニバイクの聖地とも言われ、ミニバイクレース出身の世界GPライダー・全日本ライダーは明智ヒルトップサーキット(中日本も含む)の卒業者が多い。

2000年を境に少々荒廃気味となり存続が危ぶまれたが、2014年から運営会社が経営に再登板し付帯設備等を一新、見違えるほどにキレイな施設に蘇っている。

所在地編集

岐阜県恵那市明智町大田1101-1(中央自動車道瑞浪ICより約30分)

コースデータ編集

  • コース長 : 825m
  • コース幅 : 7.5〜9m
  • 直線長 : 165m
  • ピット数 : 18
  • 水洗トイレ・休憩室完備

脚注編集

外部リンク編集