昭和レトロ商品博物館

昭和レトロ商品博物館(しょうわレトロしょうひんはくぶつかん)は、東京都青梅市にある博物館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 昭和レトロ商品博物館
昭和レトロ商品博物館.jpg
昭和レトロ商品博物館
施設情報
専門分野 昭和の商品
館長 横川秀利
開館 1999年10月23日
所在地 東京都青梅市住江町65
位置 北緯35度47分19.3秒
東経139度15分37.7秒
アクセス JR青梅線青梅駅から徒歩5分
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
青梅赤塚不二夫会館
昭和幻燈館

概要編集

1999年平成11年)10月23日に開館して以来、古い駄菓子のパッケージや、古い缶、ビンなど昭和時代の品々を多数展示している。館長が横川秀利で、名誉館長は串間努。この博物館の取り組みとしては、コレクションの受け入れを行っている。これは、コレクターにとって希少な物が捨てられてしまうのを防ぐために、また後世に伝えるためである。一階には飲食店の『ボンボン亭』があり、水餃子などを販売している。

入場料編集

  • 大人350円、小・中学生200円

隣りに青梅赤塚不二夫会館、はす向かいに昭和幻燈館があり、三館共通券(大人800円、小・中学生450円)も販売されている。また、茶房が隣接している。

関連項目編集

外部リンク編集