曲承裕

唐末の静海軍節度使。ベトナムの第三次北属期曲氏政権初代

曲 承裕(きょく しょうゆう、生年不詳 - 天祐4年(907年))は、末の静海軍節度使

曲承裕
各種表記
漢字チュノム 曲承裕
北部発音: クック・トゥア・ズー
日本語読み: きょく しょうゆう
テンプレートを表示

生涯編集

鴻州(現在のハイズオン省ニンザン県)の人。海陽の地方豪族として頭角を現した。高駢の裨将となる。曽袞が逃亡した跡を襲って交州に拠った。天祐3年(906年)に静海軍節度使(治所は交州)を称し、朝廷からの黙認を得た。

先代
独孤損
静海軍節度使
906年 - 907年
次代
曲顥