メインメニューを開く

有喜村

日本の長崎県北高来郡にあった村

有喜村(うきむら)は、長崎県北高来郡の南部にあった村。1940年(昭和15年)に北高来郡中部の各町村と合併し市制施行、諫早市となった。

うきむら
有喜村
廃止日 1940年9月1日
廃止理由 新設合併・市制施行
諫早町小栗村小野村有喜村真津山村本野村長田村諫早市
現在の自治体 諫早市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
北高来郡
総人口 5,410
国勢調査、1935年)
隣接自治体 北高来郡江ノ浦村小栗村小野村森山村
有喜村役場
所在地 長崎県北高来郡有喜村
 表示 ウィキプロジェクト

現在の諫早市諫早地域のうち、有喜地区にあたる。

地理編集

村域南部の海岸線は有喜川の河口を除いて断崖を成し、千々石湾(橘湾)に接している。

  • 山:積岳
  • 河川:有喜川、早見川
  • 港湾:千々石湾(橘湾)、有喜漁港

沿革編集

地名編集

を行政区域とする。有喜村は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は無し。

  • 古場名
  • 里名
  • 鶴田名
  • 中通名
  • 早見名
  • 船津名

名所・旧跡編集

  • 有喜貝塚
  • 宇木城(浮亀城)跡

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集