メインメニューを開く

朴正祥(パク・ジョンサン、박정상、ぼく せいしょう、1984年8月23日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル出身、韓国棋院所属、許壮会九段門下、九段。世界囲碁選手権富士通杯囲碁マスターズ戦神戦優勝など。

経歴編集

中学の数学教師の父親が、行儀よく集中力が付くようにと囲碁の子供教室に通わせて囲碁を学ぶ。7歳の時に子供全国大会で3位となったのを機にプロを目指し、2000年初段。2001年、三星火災杯世界オープン戦に二段で初出場し、王銘鋺古力を破ってベスト8進出。2004年、SKガス杯新鋭プロ十傑戦優勝。2005年、マスターズ戦神戦決勝で元晟溱を破って優勝。この年は60勝23敗の成績で、韓国棋院勝数6位、賞金ランキング7位となる。2006年、2006年棋聖戦ベスト4、電子ランド杯王中王戦決勝で李昌鎬に0-2で敗れ準優勝。同年、世界囲碁選手権富士通杯に初出場し、決勝で周鶴洋を破り優勝、これにより六段から九段に昇段し、兵役を免除される。2008年第1回ワールドマインドスポーツゲームズ男子個人戦銀メダル。2012年百霊愛透杯世界囲碁オープン戦でベスト16。2014年百霊杯愛透杯出場。2014、15年マキシムコーヒー杯入神連勝最強戦ベスト4

沖岩高等学校卒業、韓国外国語大学で中国語を学ぶ。力戦派で、尊敬する棋士は呉清源。趣味はサッカー韓国囲碁リーグでは、2004年汎洋建栄などで出場。韓国棋士ランキングでは、2005-06年6位。

タイトル歴編集

国際棋戦

国内棋戦

その他の棋歴編集

外部リンク編集