メインメニューを開く

杉山 真治郎(すぎやま しんじろう、1930年12月9日 - )は、元プロ野球選手。ポジションは内野手二塁手三塁手遊撃手)。

杉山 真治郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1930-12-09) 1930年12月9日(88歳)
身長
体重
170 cm
63 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手三塁手遊撃手
プロ入り 1952年
初出場 1954年
最終出場 1955年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

平安高等学校在学時には、1949年夏の大会で大会第2号ホームランを含む、高校野球史上初のサイクル安打を達成した[1][2]。高校卒業後は、日本大学でプレーした。

1954年大映スターズに入団。守備固めや代打での出場が主だった。1955年を最後に出場機会が無く、1956年シーズン終了後に引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1954 大映 55 94 86 5 21 1 0 0 22 3 2 1 2 1 5 -- 0 12 1 .244 .286 .256 .542
1955 43 80 69 6 11 2 0 0 13 1 1 1 2 0 8 0 1 7 0 .159 .256 .188 .444
通算:2年 98 174 155 11 32 3 0 0 35 4 3 2 4 1 13 0 1 19 1 .206 .271 .226 .497

背番号編集

  • 11 (1954年 - 1956年)

脚注編集

  1. ^ 選抜史上唯一のサイクル安打Asahi.com・高校野球特集(2007年12月19日記事)
  2. ^ 個人記録・チーム記録(高校野球 激闘の記憶と栄光の記録)※春は箕島の北野敏史(1979年)が唯一、夏の大会は杉山以来2015年までに5人が達成している。

関連項目編集