杉森 哲也(すぎもり てつや、1957年 - )は、日本歴史学者。日本近世史専攻。学位は、博士(文学)東京大学論文博士・2009年)(学位論文「近世京都の都市と社会」)。放送大学教授。

来歴編集

大阪府生まれ。1982年東京大学文学部国史学科卒業。90年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、東京大学文学部助手。1994年放送大学助教授、2007年准教授、教授。2009年「近世京都の都市と社会」で、東京大学より博士(文学)の学位を取得。

著書編集

共編著編集

  • 『日本の近世』大口勇次郎,高木昭作共著 放送大学教育振興会 1998
  • 『近世日本の歴史』高木昭作共編著 放送大学教育振興会 2003
  • 『日本の近世 2007』編著 放送大学教育振興会 2007
  • 『歴史と人間』草光俊雄,五味文彦共編著 放送大学教育振興会 2008
  • 『日本の歴史と社会』五味文彦共編著 放送大学教育振興会 2009
  • 『日本近世史』編著 放送大学教育振興会 2013

脚注編集


参考文献編集