メインメニューを開く

村瀬 幸雄(むらせ ゆきお、1956年(昭和31年)12月23日 - )は、日本の銀行家。十六銀行頭取。岐阜商工会議所会頭。中部経済連合会副会長。

むらせ ゆきお
村瀬 幸雄
生誕 (1956-12-23) 1956年12月23日(62歳)
日本の旗 日本 岐阜県岐阜市
出身校 名古屋大学法学部
職業 実業家

人物 編集

岐阜県岐阜市生まれ。岐阜県立岐阜高等学校名古屋大学法学部卒業。

1975年十六銀行に入行。常務取締役、専務取締役を経て、2013年9月に頭取就任[1]。同年9月26日の取締役会において、当時頭取の堀江博海からの交代が緊急提案されたため、一部ではクーデターによる頭取就任と報道されたが、「交代はあくまで堀江氏の意思。(他の取締役から)色々意見は出たが、クーデターなどではない」とした[2]

略歴編集

脚注編集

  1. ^ 外部有識者との対談”. 岐阜大学. 2019年5月30日閲覧。
  2. ^ “十六銀行頭取交代、「クーデターではない」村瀬新頭取”. 日本経済新聞. (2013年9月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXNZO60244420W3A920C1L91000/ 2019年5月30日閲覧。 


先代:
堀江博海
十六銀行頭取
2013年 -
次代:
現職