メインメニューを開く

村谷 嘉則(むらたに よしのり)は、日本テレビドラマディレクター映画監督

経歴編集

東京工学院専門学校放送芸術科を1993年に卒業。以後さまざまな作品で若松節朗のもとでフリーで助監督を経験したのち、『恋ノチカラ』で監督としてデビュー。若松には以降もさまざまな作品に助監督としてフォローしており、映画『沈まぬ太陽』でセカンド助監督、『夜明けの街で』ではチーフ助監督として若松をフォローしている。

2010年、『恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜』で映画監督デビュー。また『サイン』では初のメイン監督を務めた。

テレビドラマ編集

映画編集