メインメニューを開く

東光寺(とうこうじ)は東京都品川区二葉1丁目にある天台宗寺院である。山号は久遠山不動院、本尊は阿弥陀如来。 山門脇に立つ戦没供養塔は、戦争の犠牲になった軍馬、軍用犬、伝書鳩などの動物を供養するための動物供養塔が建立されている。 また、参道の中程には、東司(とうす)と呼ばれる烏枢沙摩明王が安置されたトイレ守護のお堂がある。巡礼札所として、荏原七福神のひとつ毘沙門天も祀っている。

東光寺
Toukouji1-Shinagawa.jpg
山門
所在地 東京都品川区二葉1-14-16
位置 北緯35度36分20秒
東経139度43分36.3秒
座標: 北緯35度36分20秒 東経139度43分36.3秒
山号 久遠山
院号 不動院
宗派 天台宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 1534年
正式名 久遠山不動明院東光寺
別称 地蔵寺
札所等 荏原七福神 毘沙門天 
公式HP 家族とペットが一緒に永眠できるお寺 久遠山不動明院東光寺
地図
東光寺 (品川区)の位置(東京都区部内)
東光寺 (品川区)
法人番号 9010705000194
テンプレートを表示

目次

歴史編集

東光寺は比叡山延暦寺の末寺にて、久遠山不動院東光寺と称し、開山は天文13年(1534年)什仙上人により創建された寺である。 古くは大井から荏原へ通じる道筋にあり、近くに立会川が流れのどかな風情が残っていた。 現在の本堂は、文化10年(1813年)に浄権大僧都の再建されたものである。

札所編集

ギャラリー編集

アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 東急バス時刻表(東光寺前). 東急バス株式会社. 2017年9月24日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集