東勢駅

台湾の台中市の鉄道駅

東勢駅(とうせいえき)は、かつて台湾台中市東勢区にあった台湾鉄路管理局東勢線廃駅)である。

東勢駅
Dongshih Hakka Culture Area.JPG
東勢客家文化園区となった東勢駅舎
東勢
ドンシー
Tungshih
梅子 (4.8km)
所在地 台中市東勢区
北緯24度15分27.5秒 東経120度49分54.6秒 / 北緯24.257639度 東経120.831833度 / 24.257639; 120.831833
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 簡易駅(廃止時)
種別 廃駅
所属路線 東勢線廃線
キロ程 14.1 km(豊原起点)
電報略号 ㄥㄕ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
開業年月日 1959年1月12日
廃止年月日 1991年9月1日
テンプレートを表示
東勢駅
各種表記
繁体字 東勢車站
簡体字 东势车站
拼音 Dōngshí Chēzhàn
注音符号 ㄉㄨㄥ ㄕˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ドンシー チャーヂャン
日本語漢音読み とうせいえき
英文 Tungshih Station
テンプレートを表示

駅構造編集

  • 島式ホーム1面2線で、貨物用のヤードを持つ地上駅であった。駅構内には東勢線開通記念碑があった。[1]

利用状況編集

  • 既に廃止されている。
  • 開通初期には8往復の旅客列車と2往復の混合列車が運行されていた。[1]
  • 1966年には20本の列車が発車していた。[2]
  • 中華民國70年代(1981年 - 1991年)には14本となった。[2]
  • 廃止直前は5往復の列車が運行されていた。[1]
  • 廃止前は簡易駅で豊原駅管理であった。
  • 廃止後の駅舎は「東勢客家文化園区」として再利用されている。[3]
  • 東勢線の廃線跡は自転車道東豊自行車緑廊)となり、本駅が終点となる。

駅周辺編集

  • 台中市東勢区東勢国民小学
  • 東勢郵便局

歴史編集

 
廃止前の東勢駅

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
東勢線(廃止)
梅子駅 - 東勢駅

出典編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

外部リンク編集