メインメニューを開く
本来の表記は「東萊郡」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

東莱郡(トンネぐん)は、大韓民国慶尚南道にかつて存在していた郡。現在の釜山広域市の大部分を占める。

東莱郡
位置
各種表記
ハングル: 동래군
漢字: 東萊郡
日本語読み仮名: とうらいぐん
片仮名転写: トンネグン
統計
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
テンプレートを表示

朝鮮王朝時代に慶尚道に属した東莱府をもとに編成された郡で、日本統治時代には慶尚南道に属した。郡の歴史的な中心は現在の釜山広域市東莱区にあった。

歴史編集

1895年に旧来の都護府・府・県などの名称を廃止し、一律に郡とした。東莱府は東莱郡に改められ、広域行政単位として東莱郡を含む10郡を管轄する「東莱府」が置かれた(二十三府制)。しかし二十三府制は1年で廃止され、東莱府は東莱郡の名称に戻して慶尚南道の管轄下に置かれた。その後、再び東莱府、さらに釜山府と名称が変遷した。1914年に、釜山の中心市街が釜山府として切り離され、東莱郡が編成された。このとき、東北に隣接する機張郡が東莱郡に編入された。

1936年・1942年・1963年の釜山府(釜山市)の3度にわたる市域拡張によって東莱郡は順次釜山府(釜山市)に組み込まれ、1942年にはかつての中心部である東莱邑も釜山府の一部となった(現・東莱区)。東莱郡に最後まで残っていた東北部(旧・機張郡)は1973年に隣接する梁山郡に編入され、東莱郡の名称は消滅した。1995年3月1日、梁山郡の旧機張郡域が釜山広域市に編入されて機張郡となることで、1914年時点の東莱郡域はすべて釜山広域市の市域に入った。

年表編集

  • 757年 - 統一新羅により東莱郡が置かれる。
  • 1018年 - 東莱県となる。
  • 1547年 - 東莱都護府となる。
  • 1592年 - 東莱県に降格。
  • 1599年 - 東莱都護府を再設置。
  • 1895年旧暦閏5月1日 - 二十三府制により東莱府と機張郡が置かれる。[1]
  • 1896年 - 十三道制により慶尚南道東莱郡が置かれる。[2]
  • 1903年 - 東莱府となる。
  • 1906年 - 梁山郡亀浦面を編入し、再び東莱府になる。
  • 1910年10月1日 - 東莱府が釜山府に改称。[3]
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、旧釜山府の中心部が新たな釜山府として分離。旧釜山府の農村部の大部分(左耳面・北面の各一部を除く)と機張郡をもって東莱郡を設置。東莱郡に以下の面が成立。[4](12面)
    • 沙下面・沙上面・西面・南面・東莱面・北面・左耳面・鉄馬面・鼎冠面・長安面・日光面・機張面
  • 1918年1月1日 - 左耳面が亀浦面に改称。(12面)
  • 1931年4月1日 - 東莱面が東莱邑に昇格。[5](1邑11面)
  • 1936年4月1日 - 西面および沙下面の一部が釜山府に編入。[6](1邑10面)
  • 1942年10月1日 - 東莱邑・沙下面・南面および北面の一部が釜山府に編入。[7](8面)
  • 1943年10月1日 - 亀浦面が亀浦邑に昇格。[8](1邑7面)
  • 1963年1月1日(6面)
  • 1973年7月1日 - 鉄馬面・鼎冠面・長安面・日光面・機張面・西生面が梁山郡に編入。同日、東莱郡消滅。[11]

下位行政区画編集

釜山府域の第一次拡張(1936年)前の時点で、以下の邑面があった。

  • 東莱邑 - 동래읍【東萊邑】 (トンネ=ウプ)
  • 西面서면【西面】 (ソ=ミョン)
  • 北面 - 북면【北面】 (プク=ミョン)
  • 亀浦面 - 구포면【龜浦面】 (クポ=ミョン)
  • 沙上面 - 사상면【沙上面】 (ササン=ミョン)
  • 沙下面 - 사하면【沙下面】 (サハ=ミョン)
  • 南面 - 남면【南面】 (ナム=ミョン)
  • 機張面 - 기장면【機張面】 (キチャン=ミョン)
  • 日光面 - 일광면【日光面】 (イルクァン=ミョン)
  • 長安面 - 장안면【長安面】 (チャンアン=ミョン)
  • 鼎冠面 - 정관면【鼎冠面】 (チョングァン=ミョン)
  • 鉄馬面 - 철마면【鐵馬面】 (チョルマ=ミョン)

郡域変遷表編集

1896年 1897年 - 1913年 1914年 - 1929年 1930年 - 1945年 1946年 - 1959年 1960年 - 1979年 1980年 - 1994年 1995年 - 現在


西生面 西生面

西生面 西生面 西生面 1963年1月
東莱郡
西生面


1973年
西生面
1983年
蔚州郡
西生面
1995年
蔚山広域市
蔚州郡 西生面


上西面 上西面

1914年
鉄馬面
鉄馬面 鉄馬面 鉄馬面 鉄馬面 鉄馬面 1995年
釜山広域市
機張郡
下西面 下西面
鼎冠面 鼎冠面 鼎冠面 鼎冠面 鼎冠面 鼎冠面
上北面 上北面
長安面 長安面 長安面 長安面 長安面 1985年
長安邑
中北面 中北面
日光面 日光面 日光面 日光面 日光面 日光面
東面 東面
機張面 機張面 機張面 機張面 機張面 1980年
機張邑
邑内面 邑内面
南面 南面
1963年1月
釜山直轄市
釜山直轄市 1995年
釜山広域市


左耳面 1906年
東莱府に移管
1910年
釜山府
左耳面
左耳面
1918年
亀浦面に改称
亀浦面 1943年
亀浦邑
亀浦邑


1910年
釜山府
北面
北面 北面 北面 北面
1942年10月
釜山府
1949年8月
釜山市に改称
釜山府
東莱面
東莱面 1930年
東莱邑
釜山府
西面
西面 1936年4月
釜山府
釜山府
釜山面
1914年10月10日
釜山府
釜山府
沙中面
釜山府
沙下面


沙下面
沙下面
釜山府
南面
南面 南面
釜山府
沙上面
沙上面 沙上面 沙上面 沙上面

脚注編集

  1. ^ 勅令第98号 地方制度改正件(1895年旧暦5月26日)
  2. ^ 勅令第36号 地方制度官制改正件(1896年8月4日)
  3. ^ 朝鮮総督府令第7号(1910年10月1日)
  4. ^ 朝鮮総督府令第111号(1913年12月29日)
  5. ^ 朝鮮総督府令第103号(1930年12月29日)
  6. ^ 朝鮮総督府令第8号(1936年2月14日)
  7. ^ 朝鮮総督府令第242号(1942年9月30日
  8. ^ 朝鮮総督府令第297号(1943年9月29日
  9. ^ a b 法律第1173号 부산시정부직할에관한법률(1962年11月21日
  10. ^ 法律第1175号 시·군관할구역변경및면의폐치에관한법률(1962年11月21日
  11. ^ 法律第2597号 시설치와군의폐치분합에관한법률(1973年3月12日

関連項目編集