東野 章子(ひがしの あやこ)は、日本フィギュアスケート選手(アイスダンス)。現在はコーチ兼アイスダンスのテクニカルスペシャリストスポーツ解説者。パートナーは松村達郎学習院大学文学部史学科卒業。

経歴編集

1988年松村達郎とカップルを組み、全日本選手権滝野薫/滝野賢治組に次いで2位に入る。その後、1991年まで同選手権では4年連続の2位となる[1]

引退後はプリンスアイスワールド出演を経て指導者の道に入り、新横浜スケートセンターでコーチ。またISUテクニカル・スペシャリスト2003-2004シーズンから採用された新採点システムで設けられた国際スケート連盟公認の技術審判)を務める[2]

2008年テレ朝チャンネルによる2008/2009 ISUグランプリシリーズでテレビ解説デビュー。現在はJ SPORTSで解説を務めている。

主な戦績編集

大会/年 1988-89 1989-90 1990-91 1991-92
全日本選手権 2 2 2 2
NHK杯 8 11

脚注編集

  1. ^ 日本スケート連盟 フィギュア歴代記録 アイスダンス Archived 2014年2月19日, at the Wayback Machine.
  2. ^ 日本フィギュアスケーティングインストラクター協会 関東