東雲ゴルフ場

東京都江東区にあったゴルフ場

東雲ゴルフ場(しののめゴルフじょう)は、かつて東京都江東区有明にあったゴルフ場1952年昭和27年)に開場したが1981年(昭和56年)12月に都の要請により閉鎖された。現在跡地に有明テニスの森がある。 当時としては本格的な300yrdのドライビングレンジを備える二階層の建物であった。建物内には軽食がとれる喫茶コーナーやゴルフグッズの販売店なども併設されていたが第二次ゴルフブーム以降、第三次ブームを待たずして閉鎖された。お台場地区には鬱蒼と木々が茂り豊洲地区などに高層マンションなど1棟もなかった時代である。 その後ゴルフ場は栃木県塩谷郡高根沢町「東雲ゴルフクラブ」として再開されたが2005年平成17年)3月に倒産した。なお、再生手続は2008年(平成20年)に終結し、現在はシャトレーゼ傘下になっている。

また、現在の「臨海副都心」地域では、都営のゴルフ場若洲ゴルフリンクスが存在する。