メインメニューを開く

松井 宏興(まつい ひろおき、1947年7月31日 - )は、日本の法学者甲南大学名誉教授。専門は民法担保物権ドイツ根抵当権)。研究テーマは、抵当権物上代位短期賃貸借)。法学修士

目次

略歴編集

社会的活動編集

恩師編集

大学院では甲斐道太郎(現大阪市立大学名誉教授)に師事した。


著書編集

単著編集

  • 『抵当制度の基礎理論-近代的抵当権批判-』(法律文化社、1997年)
  • 『担保物権法[補訂第2版]』<民法講義3>(成文堂、2011年)
  • 『債権総論』<民法講義4>(成文堂、2013年)
  • 『物権法』<民法講義2>(成文堂、2017年)

共編著編集

分担執筆編集

  • 甲斐道太郎、石田喜久夫編『新民法教室Ⅰ』(法律文化社、1997年)