メインメニューを開く

松原敬生の日曜も歌謡曲

松原敬生の日曜も歌謡曲』(まつばらたかおのにちようもかようきょく)は、2012年10月7日から東海ラジオで放送されている日曜午後のラジオ番組である。

のりこ&ねねの日曜も歌謡曲
ジャンル 音楽バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2012年10月7日 - 2019年9月29日(予定)
放送時間 毎週日曜日 12:00 - 13:55(115分)
放送局 東海ラジオ
パーソナリティ 青山紀子(元東海ラジオアナウンサー)
ねね
公式サイト 公式サイト
特記事項:
放送開始から2019年6月30日まで『松原敬生の日曜も歌謡曲』として放送。メインパーソナリティは松原敬生(元東海ラジオアナウンサー)。
2018年3月以前は、プロ野球期間は中継時間に合わせて適宜時間調整を実施。プロ野球オフ期間は概ね定時番組として放送。
テンプレートを表示

概要編集

生放送で演歌・歌謡曲に特化した音楽番組である。毎回演歌・歌謡曲歌手がゲストとして出演し、松原・アシスタントとのクロストークを挟みながら演歌・歌謡曲を流すことを基本とする。

放送開始から2018年3月までのプロ野球ナイターシーズンイン期間は、プロ野球中継の「レインコート番組」を兼ねていた(後述)が、2018年4月より日曜12:00スタートの115分番組に固定化された[注 1]

2019年6月2日の放送で松原が同月30日をもってアナウンス・パーソナリティ業から引退することを発表した。このため、松原が不在となる7月から9月末までは代役を立て、本編内で事前収録された松原と歌手とのインタビューを放送していく予定としている[1]。予定通り同月30日の放送を最後に松原がメインパーソナリティを降板。松原に代わって青山とねねがパーソナリティを務め、番組名も『のりこ&ねねの日曜も歌謡曲』に改題して、放送を継続[2]。さらに2019年10月の改編で『歌謡曲主義 ねね・のりこのアオハルみゅ〜じっく♪』に改題しリニューアルする予定で、現行の『~日曜も歌謡曲』としては 同年9月29日の放送をもって終了する[3]

放送時間編集

いずれも日曜日に放送

放送期間 基本放送時間(JST 備考
2012年10月7日 - 2013年3月17日
  • 15:00 - 18:00(180分)
2013年4月7日 - 2013年9月22日
  • (野球中継がナイター):14:00 - 16:00(120分)[注 2]
  • (野球中継が屋外球場のデーゲーム):17:00 - 17:45(45分)[注 2]
  • (野球中継が屋内球場のデーゲーム):放送なし[注 3]
[注 4]
2013年10月6日 - 2014年3月23日
  • 15:00 - 17:45(165分)
2014年4月6日 - 9月28日
  • (野球中継がデーゲーム):17:00 - 19:00(120分)[注 2]
  • (野球中継がナイター):14:00 - 16:30(150分)[注 2]
2014年10月5日 - 2015年3月22日
  • 15:00 - 18:00(180分)
2015年4月5日 - 9月27日
  • (野球中継がデーゲーム):17:00 - 19:00(120分)[注 2]
  • (野球中継がナイター):14:00 - 17:00(180分)[注 2]
2015年10月4日 - 2016年3月20日
  • 15:00 - 18:00(180分)
2016年4月3日 - 9月26日
  • (野球中継がデーゲーム):17:00 - 19:30(150分)[注 2]
  • (野球中継がナイター):14:00 - 17:00(180分)[注 2]
2016年10月2日 - 2017年3月19日
  • 15:00 - 18:00(180分)
2017年4月2日 - 9月24日
  • (野球中継がデーゲーム):17:00 - 18:45(105分)[注 2]
  • (野球中継がナイター):13:55 - 16:30(155分)[注 2]
2017年10月8日 - 2018年4月1日
  • 14:00 - 17:30(210分)
2018年4月8日 - 2018年9月30日
  • 12:00 - 13:55(115分)
2018年10月7日 - 2019年3月24日
  • 12:00 - 15:00(180分)
2019年3月31日 - 2019年9月29日
  • 12:00 - 13:55(115分)

2017年度まで、プロ野球開催期間中は日曜デーゲーム中継の放送が優先されるため、中継のフィラー・雨傘番組となっていた。したがって17時00分以前でも中継が早く終わった場合は、その時点から開始。大幅に試合時間が延長された場合は、短縮(過去には、5分程度の放送になったことがある)や休止になる場合がある。デーゲーム中止時やオールスターゲーム予備日は14:00から最大5時間放送。野球中継がナイターの場合は概ね14:00 - 16:30または17:00に放送。

出演者編集

パーソナリティ
  • 青山紀子(元東海ラジオアナウンサー):2017年10月から2019年6月30日まではアシスタント、2019年7月7日よりパーソナリティ
  • ねね:2019年7月7日よりパーソナリティ
インタビュアー出演
  • 松原敬生(元東海ラジオアナウンサー):2012年10月から2019年6月30日までメインパーソナリティ、降板後はインタビュアーとして事前収録の形で出演

過去の出演者編集

  • 成田香織(出演当時は東海ラジオアナウンサー)2012年10月 - 2017年3月、アシスタント
  • 神野三枝(タレント)2017年4月 - 2017年9月、アシスタント

主な内容編集

出典:東海ラジオタイムテーブル(2018年4-6月版)およびコーナー紹介

こだわりリクエスト
毎月テーマを決め、そのテーマに基づいた曲をリスナーからリクエストを募る。
思い出リクエスト
リスナーの人生の懐かしいエピソードと心に残っている一曲を募る。
川島葵の東京からも歌謡曲(12時台、2017年10月-2018年3月は15時台)
元東海ラジオアナウンサーで現在は東京を拠点としている川島葵が担当。
2019年4月から6月まで川島が産休のため、川島と同じく現在は東京在住の元東海ラジオパーソナリティーで松原ともワイド番組で共演歴のある坂口美奈子が担当。コーナー名の冠も坂口に変更されている(7月から川島が復帰)。

このほか2017年度までは、ナイターオフ期間に競艇SG競走優勝戦が開催される週は、文化放送制作の競艇中継「ボートレースライブ」がフロート番組として組み込まれる場合があった[注 5]。また、中央競馬実況中継については、本番組では中京競馬場開催分のG1競走(高松宮記念チャンピオンズカップ)に限り自社制作で挿入されていた。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ただし、中継予定のデーゲームの試合開始時間などによっては放送時間が短縮されることもある。
  2. ^ a b c d e f g h i j 野球中継の状況により時間変更の場合あり。
  3. ^ この場合、本番組に代わり『Hit's Today』が野球中継のフィラーとして編成されていた。
  4. ^ この時期に限り不定期の放送であったため、補完番組として「松原敬生の朝から日曜も歌謡曲」が日曜 7:40 - 8:00(20分)に別途編成されていた。
  5. ^ ナイターシーズンについては、野球がナイターの週は本番組を16:30に切り上げて単独番組として放送していた。野球がデーゲームとなる週は、開催地が愛知・三重県である場合に限り野球中継を中断してレース実況のみ挿入する場合があるが、基本的には野球の早終了または中止時のみの放送、もしくは岐阜放送に放送権を譲渡するかのどちらかとなる(いずれにせよ、放送がなかった場合は野球中継内で「1分速報」が挿入される)。

出典編集

  1. ^ 松原敬生氏引退について - 東海ラジオホームページ(お知らせ)2019年6月2日
  2. ^ ラストラン!」 6月30日 番組後記 - 松原敬生の日曜も歌謡曲(東海ラジオホームページ内)2019年6月30日
  3. ^ 2019年秋改編 - 東海ラジオホームページ 2019年9月11日

関連項目編集

  • 松原敬生のシャレアップ歌謡曲 - 2006年10月7日から2018年9月29日まで。松原が東海ラジオで担当していた歌謡曲(演歌)に特化した番組のひとつ。土曜深夜(日曜早朝)帯に放送。
  • 松原敬生の歌謡曲主義 - 2018年4月8日から9月30日まで。松原が東海ラジオで担当していた歌謡曲(演歌)に特化した番組のひとつ。東海ラジオの同名新プロジェクトスタートに伴うフラッグシップ番組で、松原は本番組終了後野球中継を挟んで(野球がナイターの場合は本番組からそのまま引き続いて)担当していた。10月からは同枠は原光隆が引き継ぎ、松原は本番組に専念していた。
  • 歌謡曲主義 26時の歌謡曲 - 2018年10月3日から2019年3月まで水曜パーソナリティを担当。松原が東海ラジオで担当する歌謡曲(演歌)に特化した番組のひとつ。

外部リンク編集