松岡 隼人(まつおか はやと、1977年7月24日 - )は、日本政治家熊本県人吉市長(2期)。元人吉市議会議員(2期)。

松岡 隼人
まつおか はやと
Hayato Matsuoka in 2020.jpg
生年月日 (1977-07-24) 1977年7月24日(44歳)
出生地 熊本県人吉市
出身校 熊本大学教育学部
前職 人吉市議会議員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2015年5月1日 - 現職

人吉市旗 人吉市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2007年5月1日 - 2015年
テンプレートを表示

来歴編集

熊本県人吉市出身[1]人吉市立人吉西小学校人吉市立第二中学校熊本県立人吉高等学校熊本大学教育学部卒業[2]

2007年平成19年)、人吉市議会議員選挙に立候補し初当選。2011年(平成23年)に再選。

2015年平成27年)4月26日に行われた人吉市長選挙に出馬。約33億円の巨費が見込まれる市本庁舎の新築移転計画に関して「子どもたちの将来に負担となる計画は看過できない」と白紙撤回を公約に掲げ、現職の田中信孝ら2候補を相手に戦い初当選した[3]。5月1日、第10代目市長に就任[4]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:27,539人 最終投票率:74.90%(前回比:-4.62pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
松岡隼人37無所属10,401票50.96%
田中信孝67無所属9,793票47.98%
長友清冨65無所属215票1.05%

2019年(平成31年)4月の統一地方選挙で元職の田中信孝を再び破り、2期目の当選を果たした[5]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集