松本 芳明(まつもと よしあき、1947年2月10日 - )は、日本の元プロボクサー東京都中央区出身。第18代日本フライ級チャンピオン。現役時代は「エバラジム」に所属したのちに、同ジムが合併されることにより、「金子ボクシングジム」に移籍した。

松本 芳明
基本情報
本名 松本 芳明
階級 フライ級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1947-02-10) 1947年2月10日(73歳)
出身地 東京都中央区
スタイル 右ファイタータイプ
プロボクシング戦績
総試合数 50
勝ち 26
KO勝ち 9
敗け 13
引き分け 11
テンプレートを表示

現在は東京都葛飾区において『とんかつ「まつもと」』を経営。

ファイタータイプのボクサーであり、軽快なフットワークと得意の右ストレートで花形進(横浜協栄)や大場政夫(帝拳)といった世界タイトル獲得者との対戦が多く、ハードなマッチメイクがなされた。

来歴編集

1964年3月26日、プロデビューは4R判定負け。

1967年6月18日花形進(横浜協栄)と対戦。8R判定勝ち。

1968年2月26日、後楽園ホールにて日本フライ級王座に挑戦。王者、スピーディ早瀬(中村)に判定勝利し、王座獲得。

1968年6月3日、後楽園ホールにて前チャンピオンのスピーディ早瀬との防衛戦を行い、判定負けとなり、王座を失う。

1969年5月5日、後楽園ホールにて大場政夫と対戦。ダウンを奪うものの、10R判定負け。

1972年3月5日、田畑康行(SB中村)と対戦し、8R判定負けし、現役引退。

引退後編集

現在は新小岩にて『とんかつ「まつもと」』を経営。

獲得タイトル編集

  • 日本フライ級王座

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
スピーディ早瀬
第18代日本フライ級王者

1968年2月26日 - 1968年6月3日

次王者
スピーディ早瀬