メインメニューを開く

松田 一男(まつだ かずお、1925年 - 2016年 )は、日本牧師日本キリスト改革派教会に属し、神戸改革派神学校組織神学を教授した。

1925年兵庫県尼崎に生まれる。1945年神戸経済専門学校を卒業する。1952年に神戸改革派神学校を卒業する。1960年春名寿章の死去に伴い、日本キリスト改革派板宿教会の牧師に就任し、1994年に引退するまでその任を務めた。傍ら、神戸改革派神学校で組織神学を教えた。1970年の新改訳聖書の翻訳にも携わり、マタイの福音書の翻訳を担当した。

訳書編集

参考文献編集

外部リンク編集