林士勛

台湾の囲碁棋士

林士勛(りん しくん、1997年7月12日 - )は、台湾囲碁棋士高雄市出身、台湾棋院に所属、七段。東鋼杯プロ囲棋戦中環碁聖戦優勝など。

経歴編集

2007、08年、栄三杯全国学生棋王戦小学組で連続優勝、2009年に同中学組優勝。2010年アマチュア三強戦優勝。

2012年初段。同年二段。2015年三段、東鋼杯決勝で蕭正浩を破って優勝、これにより五段昇段、中環杯碁聖戦ベスト4、中華職協新鋭隊入り。2016年グロービス杯世界囲碁U-20ベスト8、IMSAエリートマインドゲームズ男子団体戦で台湾チームで出場し4位、中華職協精鋭隊入り。2017年六段、天元戦挑戦者となるが王元均に0-4で敗れる。2018年中環碁聖戦決勝で許皓鋐に2-0で勝って優勝、おかげ杯国際新鋭対抗戦出場。2020年七段。2021年中華職協新鋭隊副コーチ。2022年中華職協精鋭隊副コーチ。

タイトル歴編集

他の棋歴編集

参考文献編集

外部リンク編集