メインメニューを開く

柏谷 増男(かしわだに ますお)は、日本の土木工学者。愛媛大学教授。専攻は、都市計画、交通計画、地域計画、国土計画。工学博士京都大学、1976年)。都市計画、都市開発に関する国土交通省愛媛県松山市等の各種委員等を多数歴任。出身地である今治市の今治新都市開発に構想策定当初から関わってきた。愛媛県今治市生まれ。

略歴編集

  • 1967年3月 京都大学工学部交通土木工学科卒業
  • 1969年3月 京都大学大学院工学研究科交通土木工学専攻修士課程修了
  • 1969年4月 京都大学助手(6月まで)
  • 1975年7月 愛媛大学工学部土木工学科講師
  • 1977年11月 愛媛大学工学部土木工学科助教授
  • 1985年4月 愛媛大学工学部土木工学科教授
  • 1991年4月 愛媛大学工学部海洋土木工学科教授
  • 1996年4月 愛媛大学工学部環境建設工学科教授
  • 2004年4月 国立大学法人愛媛大学理事兼愛媛大学副学長(社会連携担当)
  • 2005年4月 愛媛大学大学院理工学研究科教授(生産工学専攻 環境建設学コース 都市環境工学講座)
  • 2006年 愛媛大学防災情報研究センター長
  • 2010年3月 愛媛大学を定年退官

所属学会編集

所属学会は、土木学会、日本都市計画学会、日本地域学会、応用地域学会、日本計画行政学会ほか。

著作編集

関連編集