柴田ヨクサル

日本の漫画家

柴田 ヨクサル(しばた ヨクサル、1972年7月1日 - )は日本漫画家北海道留辺蘂町(現:北見市)出身。

目次

人物編集

高校卒業後、すぐに上京し、小林まことハロルド作石渡辺潤のアシスタントを経て1992年に『谷仮面』で『ヤングアニマル』誌上にてデビュー。代表作『エアマスター』はTVアニメにもなった長期連載作。

高校時代、アマレス部に所属しており、作品の随所に自身の経験を活かした描写が見られる。「描きたいものが描けない」を理由に『アニマル』から『週刊ヤングジャンプ』に移籍した。

自身の作品に、過去作品のキャラを登場させることもあり、『ハチワンダイバー』にも『エアマスター』のキャラが登場している。なお、立ち上げに伴いかなりの苦労があった模様。

強い意思を持ったキャラクター、シニカルさと熱血を共に持ち合わせた独特なトーンの作品で人気を集めている。デビュー作・ヒット作は格闘漫画作品であり、『ハチワンダイバー』は将棋作品であったが格闘の様相を呈したアクション漫画となっている。

トーベ・ヤンソンスガシカオのファン。ペンネームの「ヨクサル」はムーミンパパの友人でもあったスナフキンの父から。

将棋編集

近代将棋』2007年4月号のインタビューで、子供の時将棋のプロを目指していたことなどを明かした。その腕前は佐藤康光渡辺明と将棋の飛車落ちで対戦をし、勝利を挙げているほどの実力である。

渡辺とは1勝1敗。また藤田綾と平手で指し勝利している。

2008年11月17日、第34回将棋の日にて、日本将棋連盟より感謝状が贈呈された。

作品リスト編集

連載中編集

連載終了編集

その他編集

外部リンク編集