メインメニューを開く

栃木県道338号芳賀茂木線

日本の栃木県の道路

栃木県道338号芳賀茂木線(とちぎけんどう338ごう はがもてぎせん)は、栃木県芳賀郡芳賀町から芳賀郡茂木町までを結ぶ一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
栃木県道338号標識
栃木県道338号
芳賀茂木線
地図
栃木県道338号芳賀茂木線の位置(栃木県内)
祖母井
祖母井
文 谷

千 本

牧 野

山 内

主な経由地
路線延長 22.164 km
制定年 1996年(平成8年)
起点 芳賀郡芳賀町大字祖母井
終点 芳賀郡茂木町大字山内
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0294.svg国道294号
Japanese National Route Sign 0123.svg国道123号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

路線データ編集

歴史編集

年表編集

  • 1996年(平成8年)4月1日 - 一般県道として認定。
  • 2014年(平成26年)10月17日 - 芳賀町内の県道路線再編に伴い起点が宇都宮茂木線旧道交点から宇都宮茂木線芳賀市貝バイパス交点に変更され[2]、短縮された区間が塙芳賀線に指定替えされる[3]

路線状況編集

交通量編集

24時間自動車類交通量(台/日)[4]

  • 祖母井-市貝町・茂木町境間:839(推定値)
  • 市貝町大字田野辺587-2:918
  • 茂木町千本-茂木町牧野間:781(推定値)
  • 茂木町小深-茂木町山内間:839(推定値)

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差点名
県道255号塙芳賀線
県道69号宇都宮茂木線芳賀市貝バイパス 芳賀町 (大字祖母井地内)
-(屈折) 南郷
-(屈折) 県道163号黒田市塙真岡線 市貝町 文谷
県道163号黒田市塙真岡線 -(屈折) (大字文谷地内)
国道294号 -(屈折) 茂木町 (大字千本地内)
-(屈折) 国道294号 千本
県道27号那須黒羽茂木線 - (大字牧野地内)
- 県道27号那須黒羽茂木線 (大字牧野地内)
県道231号山内牧野線 - (大字小深地内)
県道171号山内上境線 - (大字山内地内)
国道123号 新那珂川橋東

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 道路現況調書 平成19年4月1日現在
  2. ^ 平成26年栃木県告示第489号「道路の区域の変更」 (PDF) 」 、『栃木県報』第2623号、2014年10月17日、 843-844頁、2014年11月20日閲覧。
  3. ^ 芳賀市貝BP整備に伴う道路網再編 (PDF)”. 栃木県道路整備課 (2014年10月17日). 2014年11月20日閲覧。
  4. ^ 平成22年度道路交通センサス 2012年12月31日閲覧。

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目編集