メインメニューを開く

栃木県道73号上横倉下岡本線

日本の栃木県の道路

栃木県道73号上横倉下岡本線(とちぎけんどう73ごう かみよこくらしもおかもとせん)は、栃木県宇都宮市に位置する県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
栃木県道73号標識
栃木県道73号 上横倉下岡本線
主要地方道 宇都宮河内線
路線延長 14.795 km
制定年 1994年
起点 宇都宮市上横倉町【地図
終点 宇都宮市下岡本町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0293.svg 国道293号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道63号標識
栃木県道63号藤原宇都宮線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道125号標識
栃木県道125号氏家宇都宮線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道239号標識
栃木県道239号白沢下小倉線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道157号標識
栃木県道157号下岡本上戸祭線
Japanese National Route Sign 0004.svg 国道4号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

田原・白沢・岡本といった宇都宮市河内地区の主要エリアを経由する路線である。以前は「宇都宮河内線」の名称であったが、河内町の宇都宮市への編入に伴い宇都宮市内で完結する道路となったため、現在の名称に変更された。

路線データ編集

歴史編集

  • 1961年昭和36年)4月1日 - 一般県道上横倉白沢線下小倉下岡本線が認定される。[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道上横倉白沢線・県道下小倉下岡本線の一部・県道下岡本上戸祭線の一部が宇都宮河内線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年平成6年)4月1日 - 路線変更により、上横倉白沢線全線および下小倉下岡本線の白沢以南が宇都宮河内線として再認定される。下小倉下岡本線の白沢以北は河内上河内線となる。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 路線名変更により、現在の名称となる。[要出典]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
宇都宮市白沢町付近
 
宇都宮市中岡本町付近

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目編集