メインメニューを開く

栗城 宏(くりき ひろし、1961年 - )は、福島県出身の脚本家演出家。劇団わらび座所属。

くりき ひろし
栗城 宏
生年月日 1961年
出生地 福島県
国籍 日本の旗 日本
職業 脚本家演出家
ジャンル 舞台ミュージカル
活動期間 1986年 - 現在
主な作品

『小野小町』
『誓いのコイン』

『道後湯の里』ほか
受賞
第40回(平成26年度)秋田県芸術選奨[1]
テンプレートを表示

概略編集

福島県出身。北海道大学理学部卒業。

1986年劇団わらび座に入座。8年間役者として舞台で活動した後、劇団の文芸部に所属し、わらび座内外の多くの脚本・演出を手がける。

日本を代表する演出家(中村哮夫、栗山民也ジェームス三木大関弘政横内謙介)に師事し、ミュージカル演出の最前線に身を置く。

2007年には文化庁新進芸術家海外留学研修制度の研修員に選ばれ、アメリカ合衆国オレゴン州アッシュランドのシェイクスピアフェスティバルに行き90日間研修を受ける。[2]

2008年に「笛じいちゃんとボクの宇宙」(脚本)(平成19-20年小学校上演)が、文化庁平成20年度本物の舞台芸術体験事業に選ばれる。

2012年には秋田初の県民ミュージカル「白瀬中尉物語」の脚本・演出を手がけ、総勢100名の関係者と共に成功に導いた[3]秋田大学非常勤講師もつとめる。

主な作品編集

わらび座編集

  • 民話ミュージカル「とんと昔に、とんとんとん」脚本・演出(1998年)
  • ミュージカル「テン、テン、天まで飛んで行け!」演出(脚本/如月小春)(2001年)
  • ミニシアター ミュージカル「始まりの森の物語」脚本・演出(2001年)
  • 歌舞集「21・飛翔」構成・演出
  • 歌舞集「21・飛翔」韓国公演 構成・演出(2001年)
  • 歌舞集「21・飛翔」アメリカ公演 構成・演出(2002年)
  • 歌舞集「祈り・稔り・祭り」アメリカ公演 構成・演出(2006年)
  • ミュージカル「笛じいさんとボクの宇宙」脚本・作詞(2007年)
  • ミュージカル「小野小町」演出(脚本/内館牧子)(2007年・2013年)
  • パフォーマンスバンド響「ALIVE」構成・演出(2008年)
  • 民話ミュージカル「カッパのパッカとはるかの夢」脚本・構成・演出(2009年)
  • ミュージカル「キューピットはどこ!?~愛がけカレー物語~」脚本・演出(2010年)
  • ミュージカル「未来に生きる街」脚本・構成・演出(2010年)
  • ミュージカル「稲穂堂物語~あなたと生きる街~」脚本・演出(2011年・2015年)[4]
  • 生き生きシアター「笑顔予報は晴れのち晴れ」脚本・演出(2012年)
  • 舞踊詩「遠野物語」脚本・演出(2012年)
  • ミュージカル「セロ弾きのゴーシュ」脚本・演出(原作/宮沢賢治
  • ミュージカル「リキノスケ、走る!」脚本・演出(2014年)

坊っちゃん劇場編集

  • ミュージカル「鶴姫伝説」演出(脚本/高橋知伽江)(2009年)
  • ミュージカル「誓いのコイン」演出(脚本/高橋知伽江)(2011年)
  • ミュージカル「誓いのコイン」ロシア公演 演出(2012年)
  • ミュージカル「道後湯の里」演出(脚本/ジェームズ三木)(2014年)

その他編集

  • 岩手県前沢町「桜木の約束」脚本・演出
  • 岩手県山形村「虹の峠」脚本・演出・振付・作曲(2002年)
  • 岩手県雫石町・町民演劇「橋場よき」演出(2004年)
  • 沖縄県佐敷町ミュージカル「トンネルガジュマル物語」脚色・演出(2005年)
  • あきた市民ミュージカル「なまはげのカン」脚本・演出(2005年)
  • 新潟市政令指定都市記念ミュージカル「明和義人」演出(2007年)
  • 花巻市民劇場第33回「け・ん・じ・の・声・が・聞・こ・え・る~地球をめぐる風 」脚本(2009年)
  • 第1回南城市民ミュージカル「太陽の門(てぃだぬじょう)」演出(2011年)
  • 秋田県民ミュージカル「白瀬中尉物語~南十字星のもとへ」脚本・演出(2012年)
  • 第29回国民文化祭・あきた2014開会式・オープニングフェスティバル脚本・演出[5](2014年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集