メインメニューを開く

坊っちゃん劇場(ぼっちゃんげきじょう)は、愛媛県東温市にある劇場である。

坊っちゃん劇場
Botchan gekijo.jpg
情報
開館 2006年4月22日
所在地 791-0211
愛媛県東温市見奈良1125
外部リンク 坊っちゃん劇場公式ホームページ

目次

特徴編集

  • 「地域文化の発信」をコンセプトに、愛媛・四国・瀬戸内の歴史文化伝統をテーマとした演目を公演している。
  • 2007年には独自事業として、地元のオーディションで選ばれた、50歳以上の[1]素人中高年だけで構成する劇団「完熟『一期座(いちござ)』」を設立。公演を成功させた。

施設概要編集

わらび座愛媛飼料産業株式会社(当該劇場が建つレスパスシティの運営会社の親会社)との共同出資会社である。

上演作品編集

全て題材は四国に関連するものである。

第1弾 ミュージカル『坊っちゃん!』

坊っちゃん-三重野葵
マドンナ-椿千代/若松ゆえ
校長・おキヨ-荒川洋
赤シャツ(教頭)-大和田正人
山嵐(堀田)-中山城治
うらなり(古賀)-平野進一/高野絹也
野だいこ(吉川)・生徒-宮本昌明
生徒-土井暢一郎
生徒-青木良太
生徒・芸者-村田恵
生徒・芸者-川人絵美
生徒・芸者-西口直見
生徒・芸者-後藤歩


第2弾 ミュージカルコメディ『吾が輩は狸である』

  • 脚本・演出/是枝正彦
  • 上演期間2007年4月~2008年3月
  • キャスト
ロミ丸-安達和平
ジュリ絵-黒田ふみ
ドロ兵衛-留守晃
ノボ-宮本昌明/青木良太
ベンベエ-近藤誠二
メリタン-窪寺杏
狂犬龍二-和田覚
ジュリ絵の母-加藤富子
お袖狸-守屋利香
禿狸-土井暢一郎
正安寺狸-後藤歩
毘沙門狸-西口直見


第3弾 ミュージカル『龍馬!』

坂本龍馬-上野哲也
おりょう-若松ゆえ
西郷隆盛-渡辺哲
中岡慎太郎-近藤誠二/柳原悠二郎
岩倉具視佐々木只三郎-中山城治
三吉慎蔵-加藤隆
見廻組 桜井-武田岳士
見廻組 高橋-平野淳
お登勢-阿部佐和子
千葉佐那-村田恵
お照-秋山聡子/福地まどか


第4弾 ミュージカル『鶴姫伝説~瀬戸内のジャンヌダルク』

鶴姫-碓井涼子
クロタカ-柳瀬亮輔/森雄基/神敏将
カモメ-古関梓紀
龍神-丸山有子/遠藤浩子
妙林-加藤富子/藤京子
大祝安舎-笹岡文雄
越智安房-柳原悠二郎
大内義隆-中山城治
陶晴賢-近藤誠二
光茂-和田覚
宗昭-平野淳
島の女ハル他-権田奈穂
島の女アキ他-福地まどか/寺本かのこ


第5弾 ミュージカル『正岡子規~明治を駆け抜けた男たち』

正岡子規-近藤真行
子規の妹・律-若松ゆえ/吉田葵
死神-渡辺哲/中山城治
夏目漱石松尾芭蕉-黒木友宜
子規の母・八重-加藤富子
高浜虚子-柳原悠二郎
河東碧梧桐-平野淳
伊藤左千夫-近藤誠二
長塚節-三原玄也/保坂淳也
死神の手下(卒中)-秋山聡子
死神の手下(臨終)-吉田葵/寺本かのこ
死神の手下(永眠)-水野杏奈/川人絵美


第6弾 ミュージカル『誓いのコイン~ロシア兵をもてなした松山』

  • 上演期間2011年4月9日~2012年3月
2012年9月12日~2012年9月21日 ロシア公演
  • キャスト
ニコライ-四宮貴久/高舛裕一
田島サチ・浅岡マキ-吉田葵/佐伯静香/ 滝香織
レオーノフ-中山城治
田島ミチ-加藤富子
高杉トシ-飯野裕子/山下清美
石浦宗介-柳原悠二郎
アンドレイ-佐藤靖朗/平野淳
ピョートル-平野淳/保坂淳也
セルゲイ-近藤誠二
ボリス-宇高海渡
本城ヤエ-秋山聡子
石川ソノ-熊坂理恵子


第7弾 ミュージカル『幕末ガール ~ドクトル☆おイネ物語~』

楠本イネ-五十嵐可絵
楠本伊篤(イネ)-戸谷友
村田蔵六・海野太一郎-神敏将/戎本みろ
二宮敬作-中山城治
たき・イワ-加藤富子
定之助-四宮貴久/柳原悠二郎
三吉-岩本達郎
役侍 近藤吉治朗・他-近藤誠二
役人 永井重之丞・他-柳原悠二郎/橋本好弘
船員吉岡・他-甲斐祐次
大工海蔵・他-宇高海渡/山田宗一郎
おつる・オシズ-鳥潟知沙
女給トキ・他-保可南


第8弾 ミュージカル『奇想天外 げんない』

平賀源内-宮川浩
吉次郎-丸川敬之
お千代-鈴木潤子
杉田玄白森一馬
お蝶-加藤富子
屁乃花咲太郎・越前屋-近藤誠二
田沼意次・鬼蔵-柳原悠二郎
小野田直武-海老沼良和
かん平・権太夫-瀧田和彦
浪花屋・金太-岩本達郎
クリ坊・うなぎ屋-藤井凛太郎
お三毛-白石悠佳
お寅-小林可奈


第9弾 道後温泉本館改築120周年記念作品 ミュージカル『道後湯の里~夢を実現させた男、伊佐庭如矢ものがたり~』

伊佐庭如矢-西村仁
射狭(如矢の妻)-加藤富子
富田喜平-中山城治
雛菊-椿千代※2014年4月11日(初日)~2014年8月14日まで。/蓮見のりこ※8月15日~11月14日(千秋楽)まで。
稲葉新之助-佐藤靖朗
蜂須賀兵蔵-中村元紀
橘欣也-近藤誠二
和田織太郎-渡辺輝世美
鮒田市蔵-鷲見亮
小春(如矢の孫娘)/芸者・豆奴-菅野真以
芸者・桃太郎-駒野谷咲子
芸者・ぼたん-箕輪菜穂江
芸者・豆奴/小春(如矢の孫娘)-泉鮎子


第10弾 瀬戸内海国立公園80周年記念作品・しまなみ海道15周年記念ミュージカル『鶴姫伝説~瀬戸内のジャンヌダルク』

鶴姫塩月綾香※2014年11月24日(初日)~2015年4月17日まで。/碓井涼子※2015年4月18日〜7月16日まで。※2009年版と同キャスト/塩月綾香※2015年7月18日~。
クロタカ-四宮貴久※2014年11月24日(初日)~2015年1月4日まで。/柳瀬亮輔※1月21日〜8月16日まで。※2009年版と同キャスト/村井成仁※8月17日~。
カモメ-吉田葵
龍神-中野祥子※2014年11月24日(初日)~2015年4月17日まで。/丸山有子※2015年4月18日〜7月16日まで。※2009年版と同キャスト/中野祥子※2015年7月18日~
妙林-加藤富子※2009年版と同キャスト。
大祝安舎-村中弘和
越智安房-三原玄也
大内義隆中山城治※2009年版と同キャスト。
陶晴賢上島一希※2014年11月24日(初日)~2015年8月16日まで。/常川藍里※8月17日~。
光茂-渡辺輝世美
宗昭-後藤煌太
島の女ハル他-駒野谷咲子※2014年11月24日(初日)~2015年8月16日まで。(この作品を持って役者を引退。)/迫田萌美※8月17日~。
島の女アキ他-脇山尚美

※2015年4月18日から7月16日までの3ヶ月間、特別公演として2009年に初演を務めた、碓井涼子丸山有子が、2009年版と同じ、鶴姫役・龍神役をそれぞれ演じた。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 現在は40歳以上となっている。

外部リンク編集