メインメニューを開く

桜のあと (all quartets lead to the?)」 (さくらのあと オール・カルテッツ・リード・トゥ・ザ?)は、UNISON SQUARE GARDENの楽曲。同グループ8枚目のシングルとして2013年11月6日トイズファクトリーから発売された。

桜のあと (all quartets lead to the?)
UNISON SQUARE GARDENシングル
初出アルバム『Catcher In The Spy #1』
B面 ノンフィクションコンパス
セク×カラ×シソンズール
リリース
ジャンル J-POPロックアニメソング
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 田淵智也
チャート最高順位
UNISON SQUARE GARDEN シングル 年表
リニアブルーを聴きながら
2012年
桜のあと (all quartets lead to the?)
(2013年)
harmonized finale
2014年
テンプレートを表示

目次

概要編集

前作「リニアブルーを聴きながら」より約1年2ヶ月ぶりのシングル。アルバム『CIDER ROAD』リリース後最初のシングルである。

表題曲は、アニメ『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』のオープニングテーマ。また、カップリング曲の「ノンフィクションコンパス」は、OAD『夜桜四重奏 〜ツキニナク〜』のオープニングテーマとして起用されている。

初回限定盤はDVD付きで、表題曲のMVの他、恵比寿 LIQUIDROOMで行われた「LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents "UNDER THE INFLUENCE"」のライブ映像が収録されている。

楽曲について編集

桜のあと(all quartets lead to the?)
アニメ『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』オープニングテーマ。
PVは、アウトレットコンサート長柄ロングウッドステーション千葉県)で撮影されている。
ノンフィクションコンパス
OAD『夜桜四重奏 〜ツキニナク〜』オープニングテーマ。仮題は『世界の真ん中、心の真ん中』だった。
カップリング曲にタイアップがついたのは「カウンターアイデンティティ」に続き2回目だが、この曲がアルバム『Catcher In The Spy』に収録されることはなかった。
セク×カラ×シソンズール
Catcher In The Spy』の初回限定盤の特典ディスクにライブ音源という形で収録されている。

収録曲編集

CD編集

全作詞・作曲: 田淵智也、全編曲: UNISON SQUARE GARDEN。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「桜のあと(all quartets lead to the?)」田淵智也田淵智也
2.「ノンフィクションコンパス」田淵智也田淵智也
3.「セク×カラ×シソンズール」田淵智也田淵智也
合計時間:

DVD(初回限定盤のみ)編集

#タイトル作詞作曲・編曲
1.「桜のあと (all quartets lead to the?)(music video)」  
2.マスターボリューム(LIVE映像「LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents “UNDER THE INFLUENCE”」@恵比寿LIQUIDROOM)」  
3.WINDOW開ける(LIVE映像「LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents “UNDER THE INFLUENCE”」@恵比寿LIQUIDROOM)」  
4.ため息 shooting the MOON (LIVE映像「LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents “UNDER THE INFLUENCE”」@恵比寿LIQUIDROOM)」  

外部リンク編集