梁山泊 (パチンコ)

パチンコ

梁山泊(りょうざんぱく)とは、かつて活動していたパチプロ集団。

概要編集

1990年代の現金連荘機CR機初期の時代に主に活動し、日本テレビの「スーパーテレビ情報最前線」などでも取り上げられ、講演活動も行っていた。

なお、2000年代以降、「梁山泊」の名を用いてパチンコ攻略法の販売を行っている企業が多数存在するが、これらの企業とパチプロ集団としての梁山泊との人的繋がりについては疑問視する声もある。

株式の仕手戦に於いても梁山泊やその関連会社がしばしば名前に挙がっていたが、2007年の家宅捜索をきっかけに実質的経営者が逮捕・起訴される刑事事件に発展した。実質的経営者には2012年6月に懲役3年6ヶ月の実刑が確定している(梁山泊事件)。

2019年9月24日発売の「アサヒ芸能10月3日号」で、新たな真実が語られている。パチプロ集団の梁山泊は、知人を介して「梁山泊」の名前を譲ったが、譲った先が詐欺グループで、偽の攻略法などを販売し事件を起こしたと書かれている。この事実を語った元梁山泊のリーダーは、梁山泊の名前で多くの被害者が出た事を悔やみ、今回新たに「グローバルファミリー梁山泊」としてカジノ攻略に向け再始動すると発表している[1]

関連映画編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アサヒ芸能. 徳間書店. (2019年9月24日 2019) 

関連項目編集