森シノ

日本のインターネット放送局のアナウンサー

森 シノ(もり シノ、1903年明治36年〉11月9日[1] - 2015年平成27年〉8月23日[1][2][3])は、インターネット放送局天草テレビアナウンサー。世界最高齢の女子アナウンサーとして知られた[1]

もり しの
森 シノ
プロフィール
愛称 シノちゃん
出身地 日本の旗 日本 熊本県上天草市松島町
生年月日 (1903-11-09) 1903年11月9日
没年月日 (2015-08-23) 2015年8月23日(111歳没)
勤務局 天草テレビ
活動期間 2006年 - 2015年
担当番組・活動
備考
天草テレビ3代目女子アナ

経歴編集

熊本県、現在の上天草市松島町で、8人兄弟の3女として生まれた[1]。24歳の時に2歳年上の、地元の男性・森秋義と結婚し、5人の子供をもうけたが、32歳の時に夫は病死する[1]。夫の死後は農業を営みながら、女手一つで子供達を育てた[1]

2006年(平成18年)6月、102歳で天草テレビの3代目女子アナ[注 1]としてデビュー[1]。お天気コーナーなどを担当した[1]。2008年(平成20年)12月には麻生太郎首相(当時)と対談も行っている[1]。また、日本国内のみならず、ドイツフランスオーストラリア韓国などの諸外国のメディアでも「世界最高齢女子アナ」として幅広く紹介された[1][5]

2009年(平成21年)12月、コンビを組んでいた2代目女子アナの黒川ツルエと共にご長寿女子アナとして世界中に情報を発信し、活躍した偉業およびその栄誉を称えられ、天草テレビの女子アナ殿堂入りを果たした[1]。2011年(平成23年)には東日本大震災の被災者を「焦らず生きることが大事」と励ました[2]

2015年3月に行った取材が最後となり、2015年(平成27年)8月23日に熊本県天草市の介護施設で[2]老衰のため満111歳で死去した[1]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 天草テレビは天草弁を喋るおばあちゃんを女子アナに起用している[4]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 花の女子アナ=シノちゃん追悼番組”. 天草テレビ (2015年8月24日). 2021年12月10日閲覧。
  2. ^ a b c 「世界最高齢女子アナ」死去 森シノさん、111歳で”. スポーツニッポン新聞社 (2015年8月25日). 2021年12月10日閲覧。
  3. ^ Shino Mori” (英語). Gerontology Wiki. 2021年12月14日閲覧。
  4. ^ 84歳現役最高齢女子アナのふみちゃんが作るミュージアムを天草に(ふみちゃん(現役最高齢女子アナ)”. READYFOR. 2021年12月10日閲覧。
  5. ^ “105歳女子アナが活躍/熊本のネット放送、92歳も”. 四国新聞. (2009年3月15日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/20090315000154 2021年12月10日閲覧。