森村浅香

日本の歌人

森村浅香(もりむら あさか、1912年3月4日[1]-2011年[2])は、歌人

群馬県生まれ。東京府立第五高等女学校卒。作家の豊田三郎と結婚、長女は森村桂。1960年北沢郁子らと同人誌『藍』を創刊。

著書編集

単著編集

  • 『青き花』「藍」短歌会 1964。NCID BN15894881
  • 『銀の道 歌集』「藍」短歌会 1971。全国書誌番号:75010998
  • 『おばあさんアルプス始末記』毎日新聞社 1973。全国書誌番号:73003105NCID BN09990381
  • 『おばあさんシルクロードを走る』日本交通公社出版事業局 1975。全国書誌番号:73012261NCID BN05877773
  • 『苦桃 歌集』立風書房 1978。全国書誌番号:79001484NCID BA4911011X
  • 『百花巡礼』時事通信社 1980。全国書誌番号:80029975NCID BN05619847
  • 『森村浅香歌集 睦月の髪』芸風書院 日本現代歌人叢書 1986。全国書誌番号:87005352
  • 『草蓬蓬』立風書房、1986。
  • 『ヨハネの苺』短歌研究社 1991。ISBN 4924363669
  • 『琅【カン】の海』不識書院、1991。

共著編集

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『文藝年鑑』での豊田三郎の著作権継承者が2012年に森村義に代わった