メインメニューを開く

楠本 秀雄(くすもと ひでお、1949年8月8日 - )は、徳島県出身の元プロ野球選手外野手)。

楠本 秀雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県板野郡板野町
生年月日 (1949-08-08) 1949年8月8日(69歳)
身長
体重
174 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1970年 ドラフト3位
初出場 1971年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

小松島西高校では1967年夏の甲子園南四国予選準決勝に進むが、土佐萩野友康投手に完封負け、甲子園出場を逸する。

卒業後は小西酒造に入社。1970年都市対抗では三菱重工神戸に補強され、準々決勝で勝負を決める適時二塁打を放つなど、4番打者としてチームの準優勝に貢献する。この大会では優秀選手賞も受賞した。

1970年ドラフト会議阪神タイガースから3位指名を受け入団。ベース一周14秒4の俊足であり、右の長距離打者として期待されたが、結果を残せず1972年引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1971 阪神 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000

背番号編集

  • 33 (1971年 - 1972年)

関連項目編集