メインメニューを開く

横田 真一(よこた しんいち、1972年2月6日 - )は、東京都出身のプロゴルファーである。茨城県水城高等学校専修大学卒業。身長171cm、体重67kg。日本ゴルフツアー通算2勝(1997年全日空オープン2010年キヤノンオープン)。妻はタレントの穴井夕子

No image.svg 横田 真一 Golf pictogram.svg
Shinichi Yokota
基本情報
名前 横田 真一
生年月日 (1972-02-06) 1972年2月6日(47歳)
身長 171 cm (5 ft 7 in)
体重 67 kg (148 lb)
出身地 東京都
経歴
成績
優勝回数 日本男子:2回
初優勝 ANAオープンゴルフトーナメント1997年
賞金ランク最高位 日本男子:14位(2005年)
2012年10月20日現在
テンプレートを表示

来歴編集

2005年から2年間、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の選手会長を務めていた。

2006年シーズンでは、選手会長職の激務からか成績は芳しくなく、2007年シーズンの賞金シード権を失った。シード落ち時期に選手会長を勤めたのは鷹巣南雄以来、2人目。2007年は下部ツアー(チャレンジツアー)で賞金ランキング4位に入り、2008年シーズン前半のシード権を手にしている。 そして、2008年シーズンは賞金ランキング55位(獲得賞金1924万4687円)で終え、翌シーズンのシード権返り咲きに成功した。

2009年8月22日、レッスンDVD「横田真一 ゴルフの理 達人への道」が発売。

2010年10月10日、キヤノンオープンで優勝13年19日ぶりツアー2勝目を達成した。

2013年2月15日、順天堂大学医学部大学院に合格したと妻が明かした[1]

主な優勝編集

CM編集

テレビ編集

  • オールスター感謝祭、関口宏の東京フレンドパークⅡ(TBS系)

著書編集

  • アマチュアは“てきとーゴルフ”が一番いい! (実業之日本社、2009年)
  • 横田真一 連続写真で見る見る上達 (学習研究社、2004年)
  • アプローチ開眼でスコア革命―横田真一全テクニック公開! (学研、2004年)
  • ヨコシンの自己感覚ゴルフ―理論を信じず、己を信じよ! (PHP研究所、2002年)

脚注編集

  1. ^ 横田真一 順大大学院に合格!妻・穴井夕子が報告「今日はお祝い」”. スポーツニッポン (2013年2月15日). 2013年2月15日閲覧。

外部リンク編集