橋出 たより(はしで たより、1964年7月23日 - )は、日本の文筆家詩人エッセイスト

神奈川県鎌倉市生まれ [1]1983年神奈川県立湘南高等学校を卒業。慶應義塾大学文学部卒業後、大手新聞社系の出版社に勤務。1995年エッセイストとして独立。エッセイのほか、詩や童話などの作品も多数。著書に、絵本『もんじゅのちえ』『グレーターグッド』(翻訳)など。鎌倉ペンクラブ会員。神奈川県逗子市在住。

著書編集

  • 『もんじゅのちえ』聖教新聞社出版局、2009年9月
  • 『こども歳時記──母と子で読むにっぽんの四季<夏>編 』第三文明社、2014年7月7日
  • 『こども歳時記──母と子で読むにっぽんの四季<秋>編 』第三文明社、2014年10月1日
  • 『こども歳時記──母と子で読むにっぽんの四季<冬>編 』第三文明社、2014年11月25日
  • 『こども歳時記──母と子で読むにっぽんの四季<春>編 』第三文明社、2014年12月19日

翻訳編集

  • 『グレーターグッド』(エイミー・ショア フェリス著)潮出版社、2006 

参考文献編集

脚注編集

外部リンク編集