メインメニューを開く

橋本拓哉

橋本 拓哉(はしもと たくや、1994年12月3日 - )は、日本の男子バスケットボール選手である。大阪府大阪市出身。身長188cm、体重83kgで、ポジションはシューティングガード[1]Bリーグ・B1の大阪エヴェッサに所属している。

橋本 拓哉
Takuya Hashimoto
Hasimototakuya.jpg
大阪エヴェッサ  No.14
ポジション シューティングガード
背番号 14
身長 188cm (6 ft 2 in)[1]
体重 83kg (183 lb)[1]
基本情報
ラテン文字 Takuya Hashimoto
誕生日 (1994-12-03) 1994年12月3日(24歳)
日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
出身

ヒューマンアカデミー高校

芦屋大学
ドラフト 2012年 ドラフト2巡目 
選手経歴
2012-2013
2016-
大阪エヴェッサ
大阪エヴェッサ

大阪エヴェッサの下部組織から2012年にドラフト指名を経て大阪エヴェッサに入団。当時ヒューマンアカデミー高等学校に在学中であり、史上最年少、かつ日本国内初の現役高校生プロバスケットボール選手となった。2020年夏季オリンピックに向けたバスケットボール男子日本代表候補に選ばれていた。

目次

来歴編集

1994年、大阪市に生まれる。小学生時代は野球のチームに所属し、全国大会で準優勝した経験を持つ。また、関西選抜チームの一員に選ばれた時には、後にプロ野球選手となる北條史也バッテリーを組んだ[2]。その後中学校進学とともに、バスケットボールに転向した。

高校進学後の2011年、当時bjリーグに所属していた大阪エヴェッサのバスケットボールカレッジに入り、2012年、大阪エヴェッサよりドラフト2巡目指名を受け入団[3][4]

2012年10月20日、野洲市総合体育館にて行われた滋賀レイクスターズ戦で、澤口誠が持っていたbjリーグ史上最年少出場記録[5]を抜く、17歳321日での試合出場を果たす[6]。翌21日には初得点を記録しこれも最年少記録更新となった[6]

同年12月には芦屋大学の入学試験に合格し、翌年4月に入学した[7]。シーズン終了後の2013年7月、契約満了となり退団した[8]

大阪との契約が満了後、関西バスケットボールリーグ2部の芦屋大学のバスケットボール部でプレイしたが、大学4年時の2016年に大阪エヴェッサに復帰した[9]。同年12月には、2020年夏季オリンピックを見据えたバスケットボール男子日本代表68人の内のひとりに選ばれた[2]

不祥事編集

2018年(平成30年)8月、インドネシアジャカルタで開かれたアジア競技大会において、橋本を含む4名のバスケットボール男子日本代表選手が公式ウエアを着たまま深夜の歓楽街に立ち入り買春行為をしたことを受け、日本オリンピック委員会は同選手たちの日本選手団認定を取り消したことを発表した[10][11]

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2012-13 大阪 33 0 7.6 33.8 0.0 45.0 1.4 0.2 0.2 0.4 0.7 1.7
2016-17 大阪

脚注編集

  1. ^ a b c 橋本 拓哉”. 2016年12月16日閲覧。
  2. ^ a b “阪神北條と少年野球戦友 大阪橋本がバスケ代表候補”. 日刊スポーツ. (2016年12月7日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1748828.html 2016年12月16日閲覧。 
  3. ^ “新人ドラフトにて大阪エヴェッサが2選手をドラフト致しました。” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2012年6月20日), オリジナル2013年7月19日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130719083412/http://www.evessa.com/news/2012/06/entry_17190/ 
  4. ^ 大阪エヴェッサ. “13.橋本 拓哉”. 2012年12月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月5日閲覧。
  5. ^ 18歳315日
  6. ^ a b “bj・エヴェッサ橋本がW最年少記録更新”. 産経関西. (2012年10月23日). オリジナル2013年3月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130311023150/http://www.sankei-kansai.com/2012/10/23/20121023-062481.php 2013年9月2日閲覧。 
  7. ^ “現役高校生bjリーガーが大学合格”. 産経関西. (2012年12月4日). オリジナル2013年9月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130912204338/http://www.sankei-kansai.com/2012/12/04/20121204-062987.php 2013年9月2日閲覧。 
  8. ^ “【Team】選手契約満了のお知らせ” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2013年7月4日), オリジナル2014年8月2日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140802024557/http://www.evessa.com/news/2013/07/entry_20377/ 2013年9月2日閲覧。 
  9. ^ “橋本 拓哉選手との選手契約基本合意のお知らせ” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2016年7月8日), https://www.evessa.com/news/160708_01.html 2016年12月16日閲覧。 
  10. ^ 日刊スポーツ - 橋本拓哉「国旗に泥を」今村佳太「うぬぼれあった」2018年8月20日21時55分”. 2018年8月21日閲覧。
  11. ^ バスケ代表の4人、帰国処分に 公式着で女性とホテルジャカルタ=照屋健、中小路徹 2018年8月20日11時32分”. 2018年8月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集