メインメニューを開く

橋田 俊彦(はしだ としひこ、1958年1月7日[1] - )は、第25代気象庁長官である。

来歴編集

高知県四万十市出身。

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2017年版』(読売新聞東京本社、2017年)p.228
  2. ^ 橋田 俊彦 (1985-03-29). 震度データからもとめた日本列島下の三次元減衰構造(英文). NAID 500000017996、学位授与大学:東京大学、取得学位:理学博士、学位授与番号:甲第6640号. 
  3. ^ 気象庁長官に橋田氏 日本経済新聞 2016年3月25日
  4. ^ 第44回 九州運輸コロキアムの開催について 九州運輸振興センター 2012年6月13日
先代:
西出則武
気象庁長官
第25代:2016年 - 2019年
次代:
関田康雄