メインメニューを開く

檜山町

日本の秋田県山本郡にあった町

檜山町(ひやままち)は秋田県山本郡にあった。現在の能代市南部、羽州街道(現在の秋田県道4号能代五城目線)沿線にあたる。なお、所属する山本郡はかつて檜山郡(ひやまぐん)を称した。

ひやままち
檜山町
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
能代市、檜山町浅内村鶴形村常盤村能代市
現在の自治体 能代市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
山本郡
総人口 2,914
国勢調査1950年
隣接自治体 能代市
山本郡二ツ井町、浅内村、鶴形村、金岡村下岩川村響村
檜山町役場
所在地 秋田県山本郡檜山町
座標 北緯40度10分11.1秒東経140度6分47.0秒座標: 北緯40度10分11.1秒 東経140度6分47.0秒
町村制施行時の山本郡
2.檜山町(紫:現・能代市)
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 山 : 幟山

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、枝郷濁川村を除く近世以来の檜山町が枝郷大森村、中沢村、母体村、田床内村を編入して発足。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 能代市に編入。同日檜山町廃止。
  •  
    天保二年⁽1832年⁾「檜山絵図」.久保田藩.山本郡

交通編集

旧跡・施設など編集

参考文献編集

関連項目編集