鶴形村

日本の秋田県山本郡にあった村

鶴形村(つるがたむら)は秋田県山本郡にあった。現在の能代市中部、米代川左岸、奥羽本線鶴形駅周辺にあたる。

つるがたむら
鶴形村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
能代市、檜山町浅内村鶴形村常盤村能代市
現在の自治体 能代市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
山本郡
総人口 1,806
国勢調査1950年
隣接自治体 能代市
山本郡檜山町、二ツ井町、常盤村
鶴形村役場
所在地 秋田県山本郡鶴形村鶴形
座標 北緯40度12分21.6秒東経140度7分0.3秒座標: 北緯40度12分21.6秒 東経140度7分0.3秒
町村制施行時の山本郡
15.鶴形村(紫:現・能代市)
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

現在は旧村域を琴丘能代道路が通過するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集