メインメニューを開く

武冨 豊(たけとみ ゆたか、1954年2月16日 - )は佐賀県出身の元陸上競技選手、現指導者

人物編集

佐賀県立多久工業高等学校時代に全国高等学校総合体育大会陸上競技大会(インターハイ)5000mに出場。予選会となる北九州総体で4位に入賞して全国大会出場を決めたが、そのときの優勝は喜多秀喜、2位は宗茂、3位は宗猛と上位入賞者は全て後のオリンピック代表(ただし喜多は幻の1980年モスクワオリンピックのみの代表)だった。

1972年に神戸製鋼所に入社。喜多秀喜らとともに陸上部の中心選手となる。

1978年にボストンマラソンで9位入賞、1979年に別府大分毎日マラソンで1位と0.3秒差の2位。翌1980年に同マラソンで優勝。

1984年には全日本実業団30キロロードレースで優勝している。その神戸製鋼所陸上部コーチをつとめ、1992年に天満屋ヘッドコーチに、1996年には監督に就任した。

2000年シドニーオリンピックでは山口衛里2004年アテネオリンピックでは坂本直子2008年北京オリンピックでは中村友梨香2012年ロンドンオリンピックでは重友梨佐と、4大会連続でオリンピックの女子マラソン日本代表に送り出している。そのうち山口と坂本の二人が、ともに五輪7位入賞に導いた。

現在は日本陸上競技連盟長距離・ロード特別対策委員会のスタッフに入り、女子マラソン部長として強化・育成の指揮を執っている。

人間関係編集

プロ野球選手加藤博一は、武冨の佐賀県立多久工業高等学校の2年先輩に当たり、高校時代の駅伝大会で野球部から助っ人で出場した加藤と共に出場した。武冨と加藤は加藤が亡くなるまで親交があった。

現役時代 マラソン全成績編集

  1. 2時間19分26秒   10位 1976年別府大分毎日マラソン
  2. 2時間34分15秒   54位 1976年びわこ毎日マラソン
  3. 2時間23分19秒6  8位 1976年防府読売マラソン
  4. 2時間32分30秒   57位  1977年別府大分毎日マラソン
  5. 2時間17分39秒6  2位 1977年防府読売マラソン
  6. 2時間14分35秒   9位 1978年ボストンマラソン
  7. 2時間20分19秒3  10位 1978年コシツェマラソン
  8. 2時間15分06秒4  優勝 1978年防府読売マラソン
  9. 2時間13分29秒4  2位 1979年別府大分毎日マラソン
  10. 2時間15分19秒  2位 1979年エンスヘデマラソン
  11. 2時間12分47秒  10位 1979年福岡国際マラソン(モスクワ五輪選考会)
  12. 2時間13分29秒  優勝 1980年別府大分毎日マラソン
  13. 2時間15分37秒  4位 1980年ミルトンケイネス・イギリス選手権マラソン
  14. 2時間20分33秒  15位 1980年モントリオールマラソン
  15. 2時間11分27秒  9位 1980年福岡国際マラソン (生涯自己最高記録)
  16. 2時間16分15秒  4位 1981年別府大分毎日マラソン
  17. 2時間17分04秒  3位 1982年防府読売マラソン
  18. 2時間44分10秒  33位 1983年北京国際マラソン
  19. 2時間15分36秒  17位 1983年福岡国際マラソン(ロス五輪選考会)
  20. 2時間26分41秒  58位 1984年東京国際マラソン
  21. 不明      643位 1984年ニューヨークシティマラソン
  22. 2時間15分47秒  17位 1984年福岡国際マラソン
  23. 途中棄権       1986年別府大分毎日マラソン
  24. 2時間31分26秒  優勝 1986年グアムマラソン
  25. 2時間25分28秒  29位 1987年別府大分毎日マラソン
  26. 2時間19分03秒  42位 1987年福岡国際マラソン(ソウル五輪代表選考会)
  27. 2時間20分23秒  45位 1988年ロンドンマラソン
  28. 2時間23分52秒  3位 1988年大田原マラソン
  29. 2時間29分51秒  10位 1990年篠山マラソン
  30. 2時間27分55秒  2位 1990年玉造マラソン
  31. 2時間36分10秒  14位 1991年篠山マラソン